医学の力で理想のカラダに! ボディメイク最前線を解説

医学の力で理想のカラダに! ボディメイク最前線を解説

  • ノービオ
  • 更新日:2021/10/14

こんにちは。男性向け美容クリニックMen’s Clara Clinic 院長の神林由香です。美容外科専門医としてYouTubeやTwitterなどでもメンズ美容についての情報を発信しています。

薄毛、抜け毛が気になる男性へ! 4つの原因と正しい対処法を美容皮膚科医が解説

今回は、マッチングアプリなどで恋活・婚活中の男性で、カッコいいボディを手に入れたい! という人のために、医療機器の力を使って効率よくボディメイクする方法を解説します。

まずは「標準体重」を目指すことが基本

引き締まったカッコいいボディを手に入れたいと思う男性は多いはず。恋活・婚活中の男性なら、なおさらですよね。

一般的に、女性にモテるボディづくりには、男性が思っているほどムキムキの筋肉は必要ありません。人それぞれの好みがあるので一概にはいえませんが、不健康そうなイメージや、お腹が出ているなどだらしない印象がなく、普通に健康そうであればOK! という女性が多いのではないでしょうか。

そのため、まずは標準体重を目指すのが基本になります。体重を落とすには、やはり食事と運動が大切で、特に食事では摂取カロリーを控えることと、バランスよく栄養をとることが大事になります。

医療機器の力で効率よくボディメイク

引き締まったボディをつくるには、もちろん適切な食事や運動が必須ですが、医療機器の力を借りることにより、さらに効率よく理想に近づけることができる時代です。ちなみにメンズクララでは、次のような施術メニューを用意しています。

・ネオスカルプト

強制的に筋肉を外から刺激するマシーンで、1秒間に8回の腹筋運動をしたのと同じことに。筋肉が大きくなるというより、引き締まるような感じで、おなか周りに使うことが多いです。寝ているだけでOKです。

・ピュアフロウ

全身の血液環流を促進して代謝を上げるマシーン。代謝がよくない人、あまり有酸素運動をしていない人にオススメです。これだけで痩せるところまではいかないので、ネオスカルプトと組み合わせる人が多いです。これも寝ているだけでOKです。

・脂肪冷却痩身

脂肪を凍らせて破壊するマシーンです。血液やその他の組織に損傷を与えることなく、脂肪細胞のみを安全に破壊することができます。破壊された脂肪細胞は1〜3ヶ月ほどかけて排出され、徐々にサイズダウンしていきます。

・腹筋彫刻

きれいに割れたシックスパックを際立たせるために、腹筋の形に沿って、余分な脂肪だけをハイフ(HIFU/高密度焦点式超音波)の技術によって破壊します。ただし、脂肪が少なく、ある程度の筋肉がついているという2つの条件が揃っている人の仕上げに向いています。

医学の力で理想のボディに

本来であれば食事と運動で体型を作るのが理想ですが、筋肉を増やしたり、脂肪を減らしたりするのはなかなか難しいものです。医学の力によるボディメイクはここまで進歩しているので、より理想に近づきたい方は手段の一つとして取り入れてみてもいいでしょう。

神林由香プロフィール

「Men’s Clara Clinic」 院長。日本皮膚科学会正会員。日本抗加齢学会正会員。メンズヘルス医学会会員。美容外科専門医(JSAS)。東京大学理科2類中退後、2011年香川大学医学部卒。 東京女子医科大学病院初期研修、東京女子医科大学病皮膚科入局、2016年大手美容外科都内分院スキンクリニック院長などを経て現職。Twitterや自身のYouTubeチャンネルにて、日々メンズ美容情報を発信している。

取材・文=前川ミチコ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加