吉田羊、デビュー25周年で初ライブ 大泉洋と「素顔のままで」「飾りじゃないのよ涙は」デュエット

吉田羊、デビュー25周年で初ライブ 大泉洋と「素顔のままで」「飾りじゃないのよ涙は」デュエット

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/09/23
No image

女優の吉田羊(年齢非公表)が22日、東京・六本木のビルボードライブ東京でデビュー25周年を記念した自身初のコンサートを行った。NHK大河ドラマ「真田丸」(2016年)、WOWOWドラマ「2020年 五月の恋」などで共演している大泉洋(49)がゲスト出演した。

小劇場出身の吉田が「お客様と目が合う距離で感謝の気持ちを伝えたい」と企画したコンサート。吉田は「同世代で劇団がバックボーン。戦友のように親近感があり、勇気をもらえる存在」と信頼を寄せる大泉に出演オファー。大泉も「羊ちゃんと一緒に歌うなら楽しそう。彼女は僕のやる気をくすぐってくれる存在」と快諾した。

ライブ中盤、場内の階段から大泉が「JUST THE WAY YOU ARE(素顔のままで)」(77年、ビリー・ジョエル)を歌いながら登場すると、大人のライブ空間が大きな拍手に包まれた。黒のドレスでシックに決めた吉田と視線を交わし、「羊洋コンビ」で美しいハーモニーを響かせた。

続いて「飾りじゃないのよ涙は」(84年、中森明菜)もデュエット。大泉は「ライブって最高!」と声を弾ませ、曲紹介では「聴いてください。『およげ!たいやきくん』です」とボケて笑いも誘った。

吉田は「ブルーライト・ヨコハマ」(68年、いしだあゆみ)、「夜桜お七」(94年、坂本冬美)、「歌舞伎町の女王」(98年、椎名林檎)などバラエティーに富んだ全11曲で300人の観客を魅了。アンコールでは作詞を手掛け今月配信リリースした初のオリジナル曲「Colerful」も披露した。

25年を振り返り「奇跡の連続でした。吉田羊の半分はみなさんの声援でできています」とファンに感謝。今後の音楽活動にも「ご要望をいただければ」と前向きに語った。(有野 博幸)

◆中井貴一&三谷幸喜氏、恩人ビデオメッセージ

吉田が恩人と語る俳優の中井貴一(61)と脚本家の三谷幸喜氏(61)がビデオメッセージを寄せた。

NHK連続テレビ小説「瞳」(08年前期)に出演していた吉田に注目し、三谷氏らに紹介するなどブレイクのきっかけを作った中井は「内面を豊かにして、高さより、長さで勝負する女優さんになってください」。三谷氏は「この業界で誰よりも吉田羊さんのことを大事に思っているのは、僕です」と呼び掛けた。

23日も同所で2公演が行われ、午後7時30分の回をライブ配信。WOWOWウェブアカウント限定チケットは税込み3000円、一般チケットは同3500円で発売中。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加