オリックス 今季初の純国産打線 モヤ抹消、ジョーンズ不振で

オリックス 今季初の純国産打線 モヤ抹消、ジョーンズ不振で

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/04/09

◇パ・リーグ オリックスーロッテ(2021年4月8日 ZOZOマリン)

No image

オリックス・ジョーンズ

8日のロッテ―オリックス戦のスタメンが発表され、オリックスが今季初めての「純国産打線」を組んだ。

出場10試合のうち5試合で4番を務めたモヤがこの日、右足甲の打撲のため、出場選手登録を抹消。開幕から不振のジョーンズは2試合連続でスタメンを外れた。

【オリックス】

1(遊)安達

2(中)佐野皓

3(左)吉田正

4(一)中川

5(D)頓宮

6(右)杉本

7(二)太田

8(捕)伏見

9(三)紅林

P 山本

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加