MIYAVIのテレキャスをベースにした日本製シグネイチャーモデルが本日発売

MIYAVIのテレキャスをベースにした日本製シグネイチャーモデルが本日発売

  • 音楽ナタリー
  • 更新日:2020/11/20

MIYAVIの日本製シグネイチャーモデルギター「MIYAVI TELECASTER」をフェンダーミュージックが制作。このギターが明日11月20日に発売される。

No image

MIYAVI

すべての画像を見る(全4件)

MIYAVI TELECASTERは、MIYAVIのほぼすべてのレコーディングやステージで使用されているFENDER CUSTOM SHOP製テレキャスターをベースに、本人監修のもと日本で作られたシグネイチャーモデル。ブリッジにはテレキャスター特有の鋭いサウンドを生かすため、ピックアッププレートと一体型でありながらアーミング機能を追加したMAVERICK SUPER VEEトレモロシステムが搭載されている。テレキャスターには珍しい3ピックアップ構成はMIYAVIの代名詞とも言えるトーンを実現するサスティナーピックアップをネックに、センターにAMERICAN VINTAGE 65 STRATOCASTERシングルコイル、ブリッジにはファズとの相性がよく、高域でも音が細くなりすぎないDUNCAN LITTLE 59ハムバッカーを採用。サスティナーコントロールには2つのスイッチを装備し、サスティナーのON・OFF、サスティナーモード(FUNDAMENTAL、HARMONIC、BLEND SWITCH)を切り替えることができる。

MIYAVI TELECASTERの価格は税別25万円。本モデルについてMIYAVIは「切れ味の鋭いカッティング、繊細なアーミング、長いブレスのメロディを弾くことができるサスティナー。全部いいとこ取りした、まったく新しいギターです。これ1本で、どこでも闘えます」とコメントしている。

なおMIYAVIは12月9、10日に東京、13日に大阪、17日に神奈川のBillboard Liveにてライブ「MIYAVI Electric Xmas at Billboard Live 2020」を開催する。

MIYAVI Electric Xmas at Billboard Live 2020

2020年12月9日(水)東京都 Billboard Live TOKYO
[1st] OPEN 17:30 / START 18:30
[2nd] OPEN 20:30 / START 21:30

2020年12月10日(木)東京都 Billboard Live TOKYO
[1st] OPEN 17:30 / START 18:30
[2nd] OPEN 20:30 / START 21:30

2020年12月13日(日)大阪府 Billboard Live OSAKA
[1st] OPEN 15:30 / START 16:30
[2nd] OPEN 18:30 / START 19:30

2020年12月14日(月)大阪府 Billboard Live OSAKA
[1st] OPEN 17:30 / START 18:30
[2nd] OPEN 20:30 / START 21:30

2020年12月17日(木)神奈川県 Billboard Live YOKOHAMA
[1st] OPEN 17:00 / START 18:00
[2nd] OPEN 20:00 / START 21:00

音楽ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加