ウィナーズカップG2(2日目)レポート

ウィナーズカップG2(2日目)レポート

  • Perfecta Navi
  • 更新日:2023/03/21
No image

2023年3月19日 別府競輪 第7回ウィナーズカップG2 オランダ王国友好杯(2日目)

【今開催のレポート一覧】
前検日初日
***************
【2日目・12R=毘沙門天賞】
1/脇本雄太(SS・福井94期)
2/平原康多(SS・埼玉87期)
3/松浦悠士(SS・広島98期)
4/山田庸平(S1・佐賀94期)
5/郡司浩平(SS・神奈川99期)
6/森田優弥(S2・埼玉113期)
7/新田祐大(SS・福島90期)
8/嘉永泰斗(S1・熊本113期)
9/古性優作(SS・大阪100期)

【レース展開】

No image
No image
No image
No image
No image

誘導以下、7新田、1脇本―9古性、8嘉永―4山田、5郡司、6森田―2平原、3松浦で周回。まず森田が上昇して赤板で脇本の横に並びかけると、脇本は下げて、森田が新田の後位に入る。脇本は8番手まで下げ、打鐘から森田がスパートして埼玉ラインが主導権取りに出る。前受けの新田は内から3番手を確保。松浦が4番手で続く。最終1コーナー付近から嘉永が、そして最終2コーナー付近からは新田が捲りを打つが、最終BSで森田マークの平原が新田に合わせる形で捲り発進。抜け出した平原が、後位から直線迫る松浦の差しを振り切って1着。2着に松浦、3着は嘉永マークから外伸びた山田庸平が入線。人気に推された近畿ラインだったが、8番手から捲り追い込むも、脇本、古性は6着同着に終わった。

【2日目12R=毘沙門天賞・結果】
2車単2-3 10,000円(34番人気)
3連単2-3-4 79,910円(190番人気)
決まり手:捲り-マーク

No image

1着/平原康多(SS・埼玉87期)

森田がいいレースしてくれました。気持ちが伝わる走りでしたね。掛かりはよかったと思いますが、超一流が相手なので、なかなか着に残るのは厳しいのだと感じますね。ワッキー(脇本雄太)だけ見ていても、他も強いメンバーだったので、油断しないようにしていました。(最終2コーナー過ぎの新田祐大の捲りは)番手から出て行かざるをえない状況。気持ちで(森田の番手から)踏んで出ていきました。新田(祐大)との戦いがあって、ギリギリでしたが、森田の気持ちに応えなくてはと思い、頑張りました。今日のレース内容は、少し自信になりましたね。明日(準決勝)も厳しいメンバーなので、力を出し切れるレースをして、決勝戦を目指して頑張りたいと思います。

No image

***************
【3日目10R=S級準決勝】
1/新田祐大(SS・福島90期)
2/古性優作(SS・大阪100期)
3/深谷知広(S1・静岡96期)
4/浅井康太(S1・三重90期)
5/守澤太志(SS・秋田96期)
6/森田優弥(S2・埼玉113期)
7/和田健太郎(S1・千葉87期)
8/武田豊樹(S1・茨城88期)
9/稲川翔(S1・大阪90期)

並び想定は
1新田—5守澤
2古性―9稲川
3深谷—7和田
6森田—8武田
4浅井(単騎)

【3日目11R=S級準決勝】
1/松浦悠士(SS・広島98期)
2/新山響平(SS・青森107期)
3/郡司浩平(SS・神奈川99期)
4/神山拓弥(S1・栃木91期)
5/山田庸平(S1・佐賀94期)
6/渡邉一成(S1・福島88期)
7/佐々木悠葵(S1・群馬115期)
8/野口裕史(S1・千葉111期)
9/犬伏湧也(S1・徳島119期)

並び想定は
9犬伏—1松浦
2新山―6渡邉
8野口—3郡司
7佐々木—4神山
5山田(単騎)

【3日目12R=S級準決勝】
1/脇本雄太(SS・福井94期)
2/荒井崇博(S1・長崎82期)
3/平原康多(SS・埼玉87期)
4/嘉永泰斗(S1・熊本113期)
5/山口拳矢(S1・岐阜117期)
6/小松崎大地(S1・福島99期)
7/吉田有希(S1・茨城119期)
8/福田知也(S1・神奈川88期)
9/三谷竜生(S1・奈良101期)

並び想定は
1脇本—9三谷
4嘉永―2荒井
7吉田—3平原
6小松崎—8福田
5山口(単騎)

※ウィナーズカップ(2日目)注目レースピックアップは次ページをご覧ください!

\2日目注目レース・ピックアップ/
【2日目6R=S級二次予選】

No image

「集中力を高めた戦い」
1着/山口拳矢(S1・岐阜117期)

吉田(有希)君が前受けの時点で、一度引いてから、すかさず仕掛けてくると思ったので、そこを追い上げて行ったのは瞬時の判断。最終HSで3番手を取った後も、冷静に走れたと思います。昨日(初日)、踏み出しに離れて失敗してしまったのですが、今日は集中して走れました。できる限りのことをして、決勝に勝ち上がれたらと思います。

【2日目7R=S級二次予選】

No image

「ビッグレース初の準決勝へ」
2着/野口裕史(S1・千葉111期)

昨日、2周駆けを目指して赤板手前の4コーナーから仕掛けて、最終4コーナーまで行けたので、今日は赤板2コーナーから仕掛ければ、ゴールまでいけると思ったので思い切って仕掛けました。初日の感じが悪くなかったし、今日も最後まで踏めたので状態は悪くないと思います。G1、G2の準決勝は初めて。進めて良かったです。

【2日目8R=S級二次予選】

No image

「役目をまっとうする走り」
1着/犬伏湧也(S1・徳島119期)

打鐘手前からの踏み出しが、すごく良かったので、2センターくらいからは、自分のペースに入れました。後ろがもつれていましたが、自分はしっかり先頭で風を切ることが役目だと思ったので。今日は、自分の組み立てたレースをしようと思っていたので、それができて良かったです。しっかり踏み切れました。

【2日目9R=S級二次予選】

No image

「ダイエットが好調の要因」
2着/佐々木悠葵(S1・群馬115期)

踏み出しは良かったのですが、最終BSで三谷(竜生)のラインについて行こうか、北井(佑季)さんの上を仕掛けようかを迷い、自分だけ着に残る結果になったので、判断ミスですね。動きとしては、レース中は冷静に考えられているし、余裕もあっていいと思います。今の調子は、昨年9月ぐらいから始めたダイエット。10キロぐらい減り、レースの道中が楽になったことが、いいのかなと思っています。

【2日目10R=S級二次予選】

No image

「気持ちと身体のコントロールがカギ」
2着/深谷知広(S1・静岡96期)
チャリレンジャー(スポンサード選手)

今日は、赤板までに余裕があったので、冷静に展開を見ることができました。ペースが上がっていなかったので、カマシに戦い方を切り替えました。踏み込みは悪くないと思いますが、残り半周は、今までで一番良くないくらいペースが落ちてしまったので、まだまだと感じています。このあとは、レースに臨む気持ちのコントロールと、疲れをとり、レースに向かう身体を作れるかがカギになると思います。

【2日目11R=S級二次予選】

No image

「徐々に良くなる感触」
1着/小松崎大地(S1・福島99期)
チャリレンジャー(スポンサード選手)

(新山響平は)さすがS級S班の先行屋、かなり勉強になりました。余裕はなかったですが、自分のできることをやり過ぎないよう注意しながら、精一杯やろうと思っていました。脚は、徐々に感触が良くなってきていると思うので、しっかり頑張りたいです。

***************
第7回ウィナーズカップG2のチャリロト特設サイトを公開中!

No image

加藤慎平さん、林雄一さんによるウィナーズカップ&ガールズケイリンコレクション注目選手を公開中! ウィナーズカップの開催データも満載ですので、ぜひご覧ください!
特設サイトは、こちらから

P-Navi編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加