イラン、劇的な展開を制してウェールズ撃破!イングランド戦惨敗から生き返る

イラン、劇的な展開を制してウェールズ撃破!イングランド戦惨敗から生き返る

  • Qoly
  • 更新日:2022/11/25
No image

グループステージはいよいよ2試合目に突入。その初戦として25日、ウェールズとイランが対戦した。

アメリカ相手に追いつき勝点1を獲得したウェールズに対し、初戦でイングランドに2-6の完敗を喫したイラン。ともに勝点3が欲しい試合であり、イランは怪我を抱え初戦ベンチスタートだったサルダル・アズムンがこの日はスタメンに入った。

試合では、イランがそのアズムンとイングランド戦2得点のメフディ・タレミを生かす速い攻撃をたびたび展開。ただ最後の精度が低く、一方でウェールズもなかなか効果的な攻撃ができなかった。単発の決定機こそあったもののゴールのないまま試合を折り返す。

後半は前に出てくるウェールズにイランがカウンターを仕掛けるという構図がより鮮明に。ゴールに迫る場面も増え、52分にはアズムンとアリ・ゴリザデらが連続で決定的なシュートを放つが、いずれもゴールポストに阻まれた。

試合は徐々にオープンになり、86分にはウェールズGKウェイン・ヘネシーが抜け出したイラン選手をブロックしてて一発退場。しかし最終戦の相手がイングランドのウェールズは守ることを選択しなかった。

【関連記事】完全網羅!カタールW杯、出場32チームの「ユニフォームまとめ」

迎えた90+8分、ゴール前でこぼれ球を拾ったルーズベー・シシュミのミドルでイランが先制すると、3分後にはラミン・レザイーアンが追加点。

初戦惨敗のイランが2-0で勝利し、初のグループステージ突破に向けて大きな勝点3を手にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加