ぱるる&佐野岳、夫婦生活を終え涙のハグ...何度も振り返る2人に高橋みなみが号泣『私たち結婚しました3』最終回

ぱるる&佐野岳、夫婦生活を終え涙のハグ...何度も振り返る2人に高橋みなみが号泣『私たち結婚しました3』最終回

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/08/06
No image

番組企画で結婚生活を送ることになった島崎遥香と佐野岳が別れの時を迎え、高橋みなみが号泣した。

【動画】ぱるる、佐野岳が遂にお別れ、号泣でハグ(37分頃~)

8月5日(金)夜11時より、ABEMAのオリジナル恋愛番組『私たち結婚しました3』の最終話となる#10が放送された。

『私たち結婚しました』とは

No image

この番組は韓国で2009年から9年間レギュラー放送された国民的大ヒット番組『私たち結婚しました』を日本版にリメイクした結婚モキュメンタリー番組。佐野岳と島崎遥香、中田圭祐と川島海荷という芸能人ペア2組の“結婚生活”に密着し、“理想の夫婦関係”を追い求めていく様子を映し出していく。また、本番組で結婚生活を送る夫婦には、人気漫画家・東村アキコが監修した、仲を深めるためのミッションが課される。スタジオでMCを務めるのは、千鳥のノブと俳優の三浦翔平。またシーズンレギュラーゲストとして高橋みなみが登場した。

新婚旅行で訪れた北海道を訪れた際。「私、橋が好き」と明かしていた島崎。2人が別れの場所として選んだのは、夕日が美しく見える橋の上だった。

手を繋いで橋の真ん中までやって来ると「初めてドラマで共演したときには、こんな感じになるとは思わなかった」と、ここまで仲が深まることを想像していなかったと明かした島崎。今回の夫婦生活は「2人にとって貴重な思い出になった。すごくよかった」と胸の内を語った。

佐野が「こんなに難しいとは思っていなかったし、逆にこんなに楽しいとも思ってなかったし。こんなにうれしいって思うことも想像してなかったから、自分でもびっくりだ」と涙ぐみながら、思いを伝えると、島崎は「笑って終われたら嬉しい」と声をかけた。すると佐野は「そうだね。ありがとう」と感謝の言葉を述べた。

No image

島崎が両手を広げると、その胸の中にゆっくりと近付きそっと抱きしめた佐野。島崎は佐野の背中をポンポンと撫でながら「元気でね」と声を掛けた。体が離れると島崎は「明るく」と声をかけ、佐野はまだ離れたくないようで「もう一回」と言って、再び島崎を抱きしめた。佐野は「またいつか」と言い、体を離すと「元気でね」「またね」「ありがとう」とお互いに言いながら、別々の方向に歩き出した。

No image
No image

しばらくすると、島崎が大きな声で「お~い!」と声をかけた。佐野が振り返ると島崎は満面の笑みで「またね!元気でね!気を付けて」と大きく手を振っていた。お互いに何度も振り返りながら別れた2人。スタジオの高橋も2人の別れを寂しがっており、目を真っ赤にして涙を流した。

No image
No image

『私たち結婚しました3』#1~3まで無料配信中。また最新話もABEMAで無料配信中。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加