銀シャリ橋本やチョコプラ松尾がツッコミの切れ味競う、濱家、小峠、澤部が審査

銀シャリ橋本やチョコプラ松尾がツッコミの切れ味競う、濱家、小峠、澤部が審査

  • お笑いナタリー
  • 更新日:2021/01/12

明日1月13日(水)深夜と1月20日(水)深夜の2週にわたってフジテレビの「水曜NEXT!」枠で「NO.1ツッコミGP KIREAJI」と題した番組が放送され、銀シャリ橋本、チョコレートプラネット松尾、カミナリたくみ、3時のヒロイン福田、東京ホテイソンたけるの5人が挑戦者として出演する。

No image

「NO.1ツッコミGP KIREAJI」に挑戦者として出演する(左から)銀シャリ橋本、チョコレートプラネット松尾、カミナリたくみ、3時のヒロイン福田、東京ホテイソンたける。

すべての画像を見る(全8件)

No image

これは芸人たちが実在する物や出来事を題材にツッコミの切れ味を競う番組。MCと審査員、大会オーガナイザーを兼任するのは、かまいたち濱家、バイきんぐ小峠、ハライチ澤部の“ツッコミ三銃士”だ。埼玉県内にある道路標識に橋本が鋭いツッコミを入れた際、濱家は「切れられたことに気づかないくらいの切れ味!」と絶賛する。一方でとある衝撃的な写真について、松尾がウケるまでツッコミを繰り返す荒技に出ると、小峠からは「粘りツッコミはやめて」との警告が。たくみが自身の衣装に自らツッコミを入れる場面では、周りが“セルフツッコミ”をたしなめる。

No image

尾崎豊の「15の夜」やRADWIMPS「前前前世」などに挑戦者たちがツッコむ「名曲ツッコミ」のコーナーでは、濱家が「ちなみに澤部さんだったら……」と急に振るなど、ツッコミ三銃士が“手本”をリクエストされる場面も。お題に対する挑戦者5人のツッコミと併せて、ツッコミ三銃士の活躍に期待しよう。

山田賢太郎(演出・フジテレビ第二制作室) コメント

例えツッコミ、ノリツッコミ、正論ツッコミ……いろいろなツッコミがあるのを想定していましたが、それを遙かに上回るツッコミの種類が! 強めにツッコミを入れたり、ソフトにツッコミを入れたり、言い方一つでこんなに違うとは!? 「なんで今までなかったんだ!」とテレビ業界にツッコミを入れたくなるような面白い大会になりました。この番組で誕生した新ジャンル“粘りツッコミ”にも大注目です!

水曜NEXT!「NO.1ツッコミGP KIREAJI」

フジテレビ 2021年1月13日(水)、1月20日(水)24:25~24:55
<出演者>
挑戦者:銀シャリ橋本 / チョコレートプラネット松尾 / カミナリたくみ / 3時のヒロイン福田 / 東京ホテイソンたける
MC・審査員・大会オーガナイザー:かまいたち濱家 / バイきんぐ小峠 / ハライチ澤部

(c)フジテレビ

お笑いナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加