老若男女問わず大好きな味! 絶品「ひき肉ナポリタン」/肉まみれの夜ふかし飯

老若男女問わず大好きな味! 絶品「ひき肉ナポリタン」/肉まみれの夜ふかし飯

  • レタスクラブ
  • 更新日:2022/09/23
No image

老若男女問わず大好きな逸品「ひき肉ナポリタン」 / (C)深夜の肉バル/KADOKAWA

鶏の旨味を凝縮したタレが決め手! ネギで臭みをとる「よだれ鷄」/肉まみれの夜ふかし飯

チャンネル登録者21.3万人(2022年9月現在)を誇る料理系YouTuber・深夜の肉バルさんが紹介するのは、「かえし」を使ったレシピの数々。

「かえし」とは、日本の家庭料理で必ずと言っていいほど登場する「醤油、みりん、砂糖」を混ぜ合わせたとても簡単な工程でプロの味が出せる魔法のような調味料なんです。

本記事ではこの「かえし」の作り方から、王道のおかずや丼、おつまみなど、深夜の胃袋をくすぐる肉料理レシピをご紹介します!

※本記事は深夜の肉バル著の書籍『肉まみれの夜ふかし飯』から一部抜粋・編集しました

まずは基本!どんな料理もプロの味になる万能調味料

かえし

No image

どんな料理もプロの味になる万能調味料「かえし」 / (C)深夜の肉バル/KADOKAWA

◆材料

醤油…1000cc

みりん…180cc

砂糖(甜菜糖がオススメ)…180g

◆作り方(調理時間の目安…20分)

1 みりんを煮立たせる

鍋にみりんを入れたら煮立たせてアルコールを飛ばす(沸騰してから1分が目安)。

No image

みりんを煮立たせる / (C)深夜の肉バル/KADOKAWA

2 砂糖を入れる

煮立ったみりんに砂糖を加えて透明になるまで混ぜる。

No image

砂糖を入れる / (C)深夜の肉バル/KADOKAWA

3 醤油を入れる

砂糖が溶けたら醤油を入れ、弱火にして10分加熱する。粗熱が取れたら醤油が入っていたボトルや保存瓶に入れ、冷蔵庫で保存する。

No image

醤油を入れる / (C)深夜の肉バル/KADOKAWA

【POINT】

3の時、加熱していくとアクが出てくるのでスプーンですくって取る。また沸騰させてしまうと焦げて苦くなるので注意。

老若男女問わず大好きな逸品

ひき肉ナポリタン

No image

老若男女問わず大好きな逸品「ひき肉ナポリタン」 / (C)深夜の肉バル/KADOKAWA

◆材料(1人分)

合いびき肉…100g

パスタ…100g

バター…5g

オリーブオイル…小さじ1

粉チーズ(お好みで)…適量

A

にんにく…1片

にんじん…20g

ピーマン…1個

玉ねぎ…1/4個

B

ケチャップ…大さじ2

カゴメトマトペースト…1袋

コンソメ…小さじ1/2

白ワイン…大さじ2

にんにくチューブ…小さじ1/2

かえし…小さじ1

◆作り方(調理時間の目安…15分)

1 下準備

Aをすべて粗めのみじん切りにする。ボウルにBを入れソースを作る。鍋に水(1000cc)と塩(小さじ1)を入れてパスタをゆでる。

No image

Aをすべて粗めのみじん切りにする。 / (C)深夜の肉バル/KADOKAWA

2 炒める

フライパンにオリーブオイルを引いて、にんにくを香りが出るまで炒めたら、合いびき肉を入れる。肉に火が通ったら、にんじんと玉ねぎを入れて1分ほど炒め、最後にピーマンと1で作ったソースを入れて全体に絡める。

No image

フライパンにオリーブオイルを引いて、にんにくを香りが出るまで炒めたら、合いびき肉を入れる。 / (C)深夜の肉バル/KADOKAWA

3 仕上げ

2のフライパンにパスタのゆで汁をお玉1杯分入れ30秒煮詰め、パスタを入れてよく和える。最後にバターを入れる。お皿に盛り、お好みで粉チーズをかける。

No image

2のフライパンにパスタのゆで汁をお玉1杯分入れ30秒煮詰め、パスタを入れてよく和える。 / (C)深夜の肉バル/KADOKAWA

【POINT】

合いびき肉ではなく、輪切りにしたソーセージ(3本くらい)でも美味しい。3の時、粉ゼラチンを2つまみくらい入れると、お弁当に入れても固まらない。

著=深夜の肉バル/『肉まみれの夜ふかし飯』(KADOKAWA)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加