【ノア】マサ北宮と稲葉大樹がGHCタッグ王座防衛!宮原健斗が突如来場「お前がグダグダグダグダしているからノアも困ってんだよ」

【ノア】マサ北宮と稲葉大樹がGHCタッグ王座防衛!宮原健斗が突如来場「お前がグダグダグダグダしているからノアも困ってんだよ」

  • プロレスTODAY
  • 更新日:2023/03/20
No image

プロレスリング・ノアが3月19日、神奈川・横浜武道館にて『GREAT VOYAGE 2023 in YOKOHAMA』を開催。第7試合で行われたGHCタッグ選手権試合で王者・マサ北宮&稲葉大樹に拳王&征矢学が挑戦した。

拳王はこの試合でベルトを奪取して、3月21日全日本プロレスの大田区大会での世界タッグ戦でも勝ち、王座統一を宣言していた。また、全日本の諏訪間幸平専務に横浜武道館大会への招待を呼びかけていたが、入場の際に招待席にいないことに不満な顔をみせる場面も。

試合は北宮が征矢をコーナーからのダイビングセントーンで3カウントを奪い防衛に成功。記念撮影をしていると突如、全日本の宮原健斗の入場テーマが流れ、宮原がスーツで登場した。

宮原は21日大田区大会にて、ノアとの6人タッグでの対抗戦が決まっており、北宮の参戦を要望していたが、この日までノア側のメンバーが決まっていないことにしびれを切らして来場。

マイクを持つと「北宮光洋、さんざんあれだけ、てめえごときのレスラーに呼びかけているにも関わらず、挨拶もなければスーツでの謝罪もすることもない。だから優しい先輩が代わりに来てやったよ」と投げかける。さらに「21日大田区、プロレスリング・ノア、3人の選抜選手はまだ決まっていない。お前がグダグダグダグダしているからノアも困ってんだよ」と挑発。

北宮は「宮原健斗、おめえたち全日本プロレスと絡んだってな、なんのメリットもないのは重々承知の上で、恥をしのんでおめおめと後輩からの呼びつけに駆けつけてくださったから、あさって大田区行ってやるよこの野郎」

これを受けた宮原は「おいおいおいおい待てよ。メリットがない?そんなこと会場で思ってる人は一人もいねえんじゃねえか?満場一致で最高の男、宮原健斗と、てめえごときのレスラーが絡んでやるんだ。お礼してほしいほどだよ。おい、ノア!あさって来る準備はできてんのか、あんたたちは?マサ北宮、あさってだ。あと2人選んどけ。ただな、てめえが出れば俺は他は関係ねえからな。あさって、3月21日、大田区で勝負だ。会場の皆さん、失礼しました」とリングをあとにした。

果たしてノアのメンバーは誰になるのか、発表が待たれる。

プロレスTODAYの申し子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加