「最高の復讐だ」ハットトリックのFWが放出した監督に向かって猛ダッシュ!「気持ちよさそう」

「最高の復讐だ」ハットトリックのFWが放出した監督に向かって猛ダッシュ!「気持ちよさそう」

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/01/15
No image

EFLリーグ1(イングランド3部)のリンカーン・シティに所属するイングランド人FWクリス・マグワイアが、自身を放出した監督に存在価値を示した。

【動画】ゴールを決めたマグワイアが謝罪後に元監督に向かって猛ダッシュ!

2018年から3シーズンにわたってサンダーランドでプレーしたマグワイアだが、2021年夏に契約が満了。リンカーン・シティにフリーで移籍していた。

11日に行われたリーグ1第17節で古巣のサンダーランドと対戦したマグワイアは、先発出場を果たす。

そのマグワイアは31分に先制ゴールを決めると、一度は古巣のサポーターに謝罪のジェスチャーをした。しかし次の瞬間、駈け寄るチームメイトたちを振り払いながら、タッチライン際を疾走。サンダーランドのリー・ジョンソン監督の目の前まで猛ダッシュした。

ジョンソン監督はマグワイアを放出した指揮官。マグワイアは「どうだ?」と言わんばかりにジョンソン監督に顔を近づけ、ゴールを喜んだ。

これに対し、ジョンソン監督は無表情を貫いたものの、マグワイアはこれで気を良くしたのか、ハットトリックの大活躍。放出した古巣相手に、自身の価値をピッチで存分に示した。

一連の流れには、SNS上のファンも反応。「最高の復讐」、「やったな」、「ハットトリック、セレブレーション、完璧だ」、「気持ちよさそう」と反響が相次いでいた。

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加