え...意外と臭う(泣)【舌磨き】「女性やキッズ用サイズも」「汚れスッキリ!」おすすめ6選

え...意外と臭う(泣)【舌磨き】「女性やキッズ用サイズも」「汚れスッキリ!」おすすめ6選

  • ヨムーノ
  • 更新日:2021/11/25
No image

口臭や虫歯予防に使える舌磨きは、どのように選べばいいのか迷いますよね。そこで今回は、舌磨きの選び方のポイントとおすすめアイテムをご紹介します。

ぜひ、毎日のマウスケアに使いたい商品を見つけてみましょう。

舌磨き選びの3つのポイント

舌磨きを選ぶ際は、以下の3つのポイントに着目しましょう。

タイプで選ぶ

舌磨きのタイプには、下記のようなものがあります。

・ヘラタイプ:ブラシなどの起毛が備わっておらず、優しい使い心地で舌を傷つけにくいところが特徴。舌の表面は絨毛状になっているので、舌の表面を撫でるだけで汚れをかきだせます。

・ブラシタイプ:歯ブラシのように小さなブラシがついているところが特徴。ジェルなどの洗浄剤を使う場合は、ブラシ部分を使うことで広げやすく手軽にお手入れができます。

・スポンジタイプ:柔らかいスポンジがついており、スポンジ表面の繊維が舌の汚れを絡み取ってくれるところが特徴。ブラシよりも柔らかい使い心地となっています。

・タングスクレーパータイプ:両手でハンドルを持ち、舌の表面に沿わせるように奥から手前に動かすところが特徴。一度に広い面積のお手入れができるため、時間をかけずに舌のお手入れができます。

タイプによって使い心地や特徴が異なるため、使いやすいものを選んでみましょう。

素材で選ぶ

舌磨きは、主にシリコンやゴムなどの柔らかい素材かステンレスを使用しています。舌を傷つけることのない柔らかい素材を選びたいなら、シリコンやゴムがおすすめ。舌の形状に沿って湾曲しやすく、初心者でも使いやすくなっています。

耐久性や衛生面を重視したいなら、ステンレス製を選びましょう。煮沸消毒ができるため、長い間衛生的に使用できます。

また、ブラシタイプの場合は舌の表面を傷つけない柔らかいブラシを選ぶことで、安心して使用することが可能。快適に使用するためにも、舌磨きの素材にこだわってみてください。

持ちやすさで選ぶ

舌磨きの使いやすさを左右するのが、持ち手の握りやすさです。太さやグリップなどをチェックして、力を入れなくても握れる商品を選びましょう。持ちにくいと無駄な力が入り、磨きにくくなってしまいます。

また、舌磨きの長さもチェックしたいポイント。とくに、子供や女性が使用する場合はあまり長い商品を選ぶと、舌の奥のほうを磨きたいときに吐き気を感じやすくなります。快適に使用するためにも、手に馴染む商品を選択してみてください。

初心者でも手軽に使える!おすすめ舌磨き6選

ではさっそく編集部が厳選した舌磨きを6つご紹介します。

3枚のプレートでしっかりと舌苔を取り除く

ののじ「ソフト舌クリーナー「舌も! 」専用ケース付・グリーン」
参考価格:660円(税込)

独自開発の3枚プレートが特徴的な舌磨き。1枚目のプレートが舌の表面にあるヒダの方向を揃えて、2枚目と3枚目のプレートで舌苔を残すことなく取り除きます。

何往復もしなくても舌の汚れが落ちるので、簡単にお手入れできるところが特徴。

また、形状を工夫することで無駄な力が加わりにくく、舌の奥に入れたときに吐き気がしません。毎日のケアに難なく使える舌磨きを探している人におすすめです。

ダブルの汚れ落とし機能で隅々までお手入れ

No image

出典:楽天市場

ライオン「【3個セット】NONIO 舌クリーナー」
参考価格:780円(税込)

高密度で柔らかいブラシが舌の汚れをかき出してくれるところが特徴。ブラシ部分は斜めに植えられており、舌にフィットしやすく凹凸に入り込んだ汚れを逃しません。

先端部分にはラバー素材のスクレーパーがついているので、かき出した汚れをキャッチししっかりと取り除けます。ダブルの汚れ落とし機能が備わっているので、洗浄力にこだわりたい人にピッタリです。

太めのラバーグリップで安定感バツグン!

No image

出典:楽天市場

エビス「舌クリーナー ラバーグリップ 2本組 おまかせ」
参考価格:507円(税込)

太めのラバーグリップが印象的な舌磨き。力を入れなくても安定感があり、握りやすくなっています。ブラシは3列植毛となっており、舌との接触面積が広いので効率よく汚れが落とせるところが特徴。柔らかくて密度のある極細ブラシが舌の表面にある舌乳頭の間に入り込み、汚れをかき出します。

使いやすさにこだわっているので、今まで舌磨きを使ったことがない人は要チェックです。

舌にフィットする形状でお手入れ簡単

Lobon「舌みがき タングスクレーパー 口臭予防 SD-17 lobon」
参考価格:799円(税込)

両手で持ち舌の奥から手前に動かすことで舌苔を取り除く、タングスクレーパータイプ。舌にフィットする曲線を描いており、使いやすいところがポイントです。力を入れたり角度を工夫したりしなくても、舌の汚れがスッキリと落とせます。

高級感のあるピンクゴールドのデザインで、思わず使いたくなるところも魅力的。タングスクレーパータイプの下磨きを使ってみたい人は、要チェックです。

T字ヘッドで無理なく奥まで磨きやすい

貝印「ケアレッシュ 舌クリーナー 黒」
参考価格:434円(税込)

T字ヘッドで舌に沿わせやすく、奥まで磨きやすいところが特徴。歯ブラシのように大きなヘッドだと舌の奥まで入れるのに抵抗がありますが、無理なく使えるサイズです。

ゴム製の細かなブラシは舌の舌乳頭の間に入り込みやすく、汚れをスッキリと落とせるところも魅力的。ブラックカラーなので汚れが見える化でき、お手入れが楽しくなります。舌の奥まで磨きやすい舌磨きが欲しい人は必見です。

持ち手が短くて子供や女性でも使いやすい

DAIWAgroup「ピュアループレンスリム 舌ブラシ やわらか キッズタイプ パープル 口臭予防」
参考価格:660円(税込)

持ち手の長さが8.5cmで、子供や女性が使いやすいところが特徴。舌に沿って動かしやすいサイズとなっています。

スポンジ表面は極細繊維がループ状になっており、舌の汚れや舌苔に絡まり隅々までお手入れできるところもポイント。柔らかい繊維なので、舌を労わりながらケアができます。子どもや女性用の使いやすい舌磨きを探している人は、ぜひチェックしてみてください。

使いやすい舌磨きを選んでみよう

舌磨きはタイプや素材によって使い心地が変わるので、快適に使える商品を選ぶことで長く愛用できます。

今回ご紹介した選び方を参考に舌磨きのタイプや素材、持ちやすさをチェックしながら選んでみてくださいね。

※記載の情報や価格については執筆当時のものであり、変動する場合があります。また販売終了の可能性、及び在庫には限りがありますのでご了承ください。

ニトリもびっくり!?この冬欲しい【掛け布団カバーおすすめ6選】「快眠ゲット」「肌触り最強」

ヨムーノ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加