サイバーエージェントとNVIDIA、高品質なデジタルヒューマンの開発や3DCG技術の拡充で協業

サイバーエージェントとNVIDIA、高品質なデジタルヒューマンの開発や3DCG技術の拡充で協業

  • Car Watch
  • 更新日:2022/06/23
No image

高品質なデジタルヒューマンの開発のためサイバーエージェントとNVIDIAが協業

サイバーエージェントとNVIDIAは6月23日、高品質なデジタルヒューマンの開発や3DCG技術の拡充、AIコンピューティングインフラストラクチャ構築を目的に協業を開始したと発表した。

この協業では、NVIDIAが提供するNVIDIA Omniverseなどを活用してデジタルヒューマンの研究開発を加速させるとともに、日本市場の固有ニーズに対応した3DCG技術の共同研究を行なうことで、AIでクリエイティブの新たなステージを切り拓き、ビジネス機会の創出を目指すとしている。

デジタルヒューマン開発では、精密でフォトリアリスティックな3DCGモデルの制作だけでなく、人間の精細な感情の表現も重要なため、最先端の機械学習手法を取り入れた高度なAI映像表現を実現することが課題となっている。NVIDIAはOmniverseによってこれらの課題を解決し、Omniverse Audio2FaceではNVIDIAディープラーニングAIテクノロジを使用しすることで、ボイスオーバートラックに合わせた3DCGモデルのアニメーション化を支援していく。

No image

Audio2Faceの開発画面

編集部:谷川 潔

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加