ファームで打率.344、今季は1軍で飛躍誓う... ロッテイチ押しのヒットメーカー

ファームで打率.344、今季は1軍で飛躍誓う... ロッテイチ押しのヒットメーカー

  • フルカウント
  • 更新日:2021/02/22
No image

ロッテ・高部瑛斗【写真:荒川祐史】

昨季は2軍で打率.344を記録するも「反省しかないシーズンだった」

2021年シーズン開幕に向け、各球団ともキャンプ終盤に差し掛かっている。すでに練習試合が行われ、3月2日からはオープン戦が始まる。Full-Count編集部では「期待のイチ押し選手」を各球団1人ずつピックアップ。昨季はソフトバンクとシーズン終盤まで優勝を争い、4年ぶりのAクラスとなる2位に躍進したロッテからは、高部瑛斗外野手を挙げる。

ルーキーイヤーの昨季はファームで67試合に出場し、イースタン・リーグ2位の打率.344、同5位の66安打を放ち、リーグの優秀選手賞・新人賞・努力賞を受賞した。特に昨年9月は月間打率.462と驚異的な成績を残したが、本人に満足はない。

「まだまだ足りないと思うことが多かった。当たり前にやらなきゃいけないことができなかったというのが強く印象に残っています」

昨年10月には、チーム内で新型コロナウイルス感染者が出て主力選手が大量離脱する中で1軍に初昇格。しかし、5試合に出場して10打数1安打と結果を残せず、レベルの高さを実感した。今季は1軍舞台で結果を残すため、沖縄・石垣島キャンプでは松中信彦臨時打撃コーチの指導も受け、自慢の打撃に更なる磨きをかけている。

「開幕1軍、開幕スタメン目指し、1年間主力として強い気持ちを持って戦っていきたいと思います。満足したくはないので、とにかくできることをすべてやり切りたい」

チームでは藤原恭大や山口航輝ら若手の外野手とレギュラーを争うことになる。今季はマリンで打ちまくれるか。23歳の躍動に注目したい。

ロッテの練習試合・オープン戦の日程

2月
23日 オリックス戦(13時・SOKKENスタジアム)
24日 ソフトバンク戦(13時・アイビースタジアム)
25日 ソフトバンク戦(12時30分・アイビースタジアム)
27日 西武戦(13時・春野)
28日 西武戦(12時・春野)

3月
2日 オリックス戦(14時・京セラドーム)
3日 オリックス戦(14時・京セラドーム)
6日 西武戦(13時・ZOZOマリン)
7日 西武戦(13時・ZOZOマリン)
9日 楽天戦(13時・静岡)
10日 楽天戦(13時・静岡)
11日 楽天戦(13時・静岡)
12日 中日戦(13時・ZOZOマリン)
13日 中日戦(13時・ZOZOマリン)
14日 ソフトバンク戦(14時・ZOZOマリン)
16日 日本ハム戦(18時・札幌ドーム)
17日 日本ハム戦(18時・札幌ドーム)
19日 巨人戦(18時・東京ドーム)
20日 DeNA戦(14時・横浜)
21日 DeNA戦(14時・横浜)

開幕戦 3月26日 ソフトバンク戦(18時30分・PayPayドーム)
(Full-Count編集部)

Full-Count編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加