実録:楽天で「生年月日」を誤って登録した結果 → 変更できなくて完全に詰みかけるも、ダメ元で直訴したら何とかなった話

実録:楽天で「生年月日」を誤って登録した結果 → 変更できなくて完全に詰みかけるも、ダメ元で直訴したら何とかなった話

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2021/04/06
No image

CMでお馴染み「楽天モバァァァァァァイル!」を新規で申し込もうと考えた私(あひるねこ)。さっそく手順に従い入力を進め、本人確認書類をデータで提出。サクッと終わるかと思いきや、しばらく経って届いたメールには予想外の文章が書かれていた。

なんと、本人確認書類に不備があるというのだ。なぬ!? 契約者情報を修正、もしくが再アップロードしてくれとのこと。いやいやいや、免許証には何の問題もないはず……助けて米倉さぁぁぁぁぁぁん!

そこでよく調べてみた結果、とんでもねぇミスを犯していたことが発覚したのである。

・異変

楽天モバイルはオンラインで申し込むことができ、その際、運転免許証等の本人確認書類を撮影してアップロードする必要がある。書類に問題がなければSIMカードが登録住所まで届く……とのことだが。アップロードから約1時間後、こんなメールが届いた。

「ご提出いただいた本人確認書類と契約者情報の生年月日表記が異なります。 契約者情報の修正または再アップロードをお願いいたします」

No image

何やて!? まったく心当たりないんスけど……。そこでメールのリンクから契約者情報を確認してみたところ、なななんと!

生年月日が1年ズレてた!!

No image

・痛恨のミス

1985年が、なぜか1986年に。マジかよ何てこった……! この楽天アカウントを作ったのは今から10年以上前。つまり私は、10年以上も間違った生年月日で楽天を利用していたことになるのだ。まったく気付かなかったぞ。

まあだからって特に支障はないのだけど、このままだと先に進めないので正しい生年月日に変更する必要があるだろう。

だがしかし……!

ここで大問題が発生した。なんと楽天では、一度登録した生年月日や性別の変更はできないのだ。これは楽天の「ヘルプ・問い合わせ」のページにハッキリ書かれている。では、正しい情報に変更したい場合はどうすればいいのか? 楽天の回答はこうだ。

「現在の会員登録を一旦削除して改めてご登録ください」

おい鬼畜か……! こっちは楽天という沼に頭からつま先までドップリ浸かっとるんやぞ。ポイントや会員ランクのことを考えたら、そんな簡単に消せるワケないやろがい!! だがこうなると、完全に詰んだな。こんなに詰むか? ってくらい完膚なきまでに詰んだでござる。

No image

・八方塞がり

生年月日を修正できない。イコール、本人確認書類が必要な申し込みはできない。つまり私に残された道は、楽天の指示通り会員登録を一旦削除して改めて登録し直すか、楽天モバイルの申し込みを止めるかのどちらかということになる。

しかし、ここでもう一つ道が残されていることに気付いた。ネットで調べてみると、「楽天のサポートセンターに問い合わせたら生年月日を変更できた!」という人がけっこういるのだ。むむ! これは試してみる必要があるのではないか。

・実際に問い合わせてみた

楽天の『お客様サポートセンター』はチャット形式になっており、問い合わせ内容を選択すると自動で回答が表示される仕組みである。以下は、私と楽天AIとのやりとりだ。

No image

楽天AI「お問い合わせありがとうございます。会員情報を変更されたいとのことですね。変更されたい情報はどちらでしょうか?」

──楽天の会員登録情報。

楽天AI「ご登録されている楽天会員にログインはできますか?」

──はい。

楽天AI「『楽天会員情報管理』のリンクからページに進み、変更作業が可能です。詳しい変更手順については、以下のボタンの中から変更したい情報を選択してください」

──もっと見る。

(追加で選択肢が表示される「クレジットカード情報」「生年月日や性別」)

──生年月日や性別。

楽天AI「恐れ入りますが、誕生日や性別の変更は一度登録すると変更ができかねます。その他ご不明点はございますでしょうか?」

──はい。

楽天AI「申し訳ございません。こちらの自動応答サービスではお答えできない内容の可能性がございます」

すると次の瞬間、まさかの激レア選択肢「オペレーターにチャットでお問い合わせ」が出現。と言っても、すぐにオペレーターに繋がるワケではない。混雑状況によってはけっこう待たされるようだ。

No image

私の場合、20分程度かかっただろうか。問い合わせ内容には、楽天モバイルを申し込もうとしたら本人確認書類の提出で詰んだと正確に書いた。

その結果、基本的に生年月日と性別は変更不可としながらも、「内容を社内で精査した上でメールで返信する」というオペレーターからの回答が。こ、これはキタか!?

そして数時間後に届いたメールには……おお! 「変更手続きを承ります」と書いてある! キタァァァァアアア!! ただし、そこからさらに楽天側の確認が入り、場合によっては変更の手続きができない可能性もあるという。

No image

・大成功

結果的に、翌日届いたメールには「生年月日の変更手続きが完了した」と書かれていた。曰く、変更は1回限りとのこと。さっそく会員情報を見てみると、たしかに正しい生年月日に変わっている。よしよし、これにて一件落着だ!

こうして私は、無事に楽天モバイルを申し込むことができましたとさ。めでたしめでたし。

──とはすんなりいかなかった。その後、楽天の生年月日は変更されているにもかかわらず、どういうワケか楽天モバイルでは変更が反映されておらず。また手動での変更もやはりできず。ずずず。依然として本人確認書類はエラーのままだったのだ。どうすりゃええねん……!

と思いきや……

念のためインストールした『my 楽天モバイル』アプリ上だと、なぜか契約者情報の生年月日を変更できたのである。マジかよ、パソコンでは何回試しても無理だったのに……!

No image

・結論

そんなワケで、どうやら申し込みには成功したみたいだ。最後に話がゴチャついてしまったが、楽天で生年月日や性別を誤って登録してしまっても、場合によっては変更できることが分かった。お困りの人は、登録削除の前に一度試してみてはいかがだろうか。

参考リンク:楽天市場楽天市場お客様サポートセンターmy 楽天モバイル
執筆:あひるねこ
Photo:RocketNews24.

動画・画像が表示されていないときはこちらから

あひるねこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加