出前館、「個人業務委託応援キャンペーン」で自転車の車両準備を30,000円サポート

出前館、「個人業務委託応援キャンペーン」で自転車の車両準備を30,000円サポート

  • MdN
  • 更新日:2021/01/14
No image

イメージ

出前サービスを運営する出前館は14日、さらなるデリバリー需要の高まりに備え、緊急事態宣言期間中の応募と条件達成で30,000円をプレゼントする「個人業務委託応援キャンペーン」を実施すると発表した。応募期間は1月14日(木)~2月7日(日)。

緊急事態宣言の拡大により外出の自粛が求められ、また、会社からの帰宅時に飲食店がやっていないという夕食難民も話題になっている。

今後もデリバリー需要が高まることが予想され、新規配送員の確保が重要になっている。

そこで出前館は、キャンペーンで自転車代などに使える支援金30,000円をプレゼントする。

プレゼントの対象条件は以下の通り
・期間中に応募
・2月28日(日)までに最初の配達を実施
・初回稼働日から30日以内に、100件の配達を実施
・応募フォームの紹介コード欄に「clear30000」を記入
・新規登録者のみ

そのほか、同社では新型コロナウイルスの影響を受けているさまざまな業種の企業を対象に、空いた業務時間を活用して従業員が配達員として稼働できる「従業員雇用シェア」も1月14日から実施するとしている。

発表資料
URL:https://corporate.demae-can.com/pr/news/demaecan/driver_share.html
2021/01/14

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加