「ウォーキング・デッド」シーズン10追加エピソード、2月放送決定!

「ウォーキング・デッド」シーズン10追加エピソード、2月放送決定!

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2020/11/20
No image

ニーガンの過去も明らかに! - 「ウォーキング・デッド」シーズン10より - (C) 2019 AMC Film Holdings LLC. All Rights Reserved.

米AMC局は現地時間19日、人気ドラマ「ウォーキング・デッド」シーズン10の追加エピソード(全6話)を、2021年2月28日より全米放送すると発表した。(以下、シーズン10のネタバレを一部含みます)

シーズン10は当初、先月5日に放送された第16話「絶体絶命」が最終話となる予定だった。しかし、新型コロナウイルスの影響で今年放送予定だったシーズン11の製作に遅れが出たことで、急遽シーズン10に6エピソードが追加され、全22話構成に。米AMCは今回、追加エピソードを毎週日曜日の全米放送に先駆けて、同局のストリーミングサービス「AMC+」で毎週木曜日に先行配信すると明かしている。

新たに放送される第17話~第22話は、特定のキャラクターや集団にフォーカスしたアンソロジー形式のエピソードとなり、シーズン10最終話で生存者のグループに帰還したマギー(ローレン・コーハン)の空白の時間や、ジェフリー・ディーン・モーガン演じるニーガン、さらに新キャラ・プリンセス(パオラ・ラサロ)の過去が掘り下げられるという。米AMCは6話分のタイトルとあらすじも発表しており、第17話でマギー、第20話でプリンセス、第22話でニーガンにスポットが当てられる。

現時点で、追加エピソードの日本放送日は未定。「ウォーキング・デッド」は、2021年秋から2022年にかけて放送されるシーズン11(全24話)をもって終了することが決まっている。(編集部・倉本拓弥)

シーズン10追加エピソードの原題タイトル・あらすじ

第17話「Home Sweet Home(原題)」

マギーが物語に戻ってきたが、彼女が過去に何をしていたのかを含め、まだ語る準備ができていないストーリーがある。ニーガンの安全が、再び危機に瀕している中、ダリル(ノーマン・リーダス)とマギーは見えざる謎の脅威と戦うことになる。

第18話「Find Me(原題)」

ダリルとキャロル(メリッサ・マクブライド)の冒険は、古びた小屋を見つけたことで少し道を外れることに。ダリルはリック(アンドリュー・リンカーン)が行方不明になった後、グループを離れた数年間のことを思い出す。

第19話「One More(原題)」

ゲイブリエル(セス・ギリアム)とアーロン(ロス・マーカンド)は、アレクサンドリアに戻るため、食糧などを探していた。彼らが究極の試練に直面した時、信頼が崩れ、小さな悲劇が大きな悲劇を生み出すことになる。

第20話「Splinter(原題)」

ユージーン(ジョシュ・マクダーミット)、エゼキエル(カリー・ペイトン)、ユミコ(エレノア・マツウラ)、プリンセスは捕われてしまい、バラバラになってしまう。プリンセスは、エゼキエルの力を借りながら、過去のトラウマと向き合う。

第21話「Diverged(原題)」

ダリルとキャロルは分かれ道に辿り着き、二人は別々のルートを行くことに。それぞれにサバイバルが待ち受けており、簡単な試練も徐々に難しくなっていく。二人の旅は絆を紡ぎ直すのか、それとも永遠に引き裂いてしまうのか?

第22話「Here’s Negan(原題)」

緊張を和らげるため、キャロルはニーガンを旅へと連れ出す。ニーガンはここまでの出来事を振り返り、自分の未来に対する結論にたどり着く。

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加