岡田准一「間違ってもデートで来るんじゃねえぞという映画」も「いろいろな視点で見てほしい」

岡田准一「間違ってもデートで来るんじゃねえぞという映画」も「いろいろな視点で見てほしい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/23

俳優の岡田准一(41)と坂口健太郎(31)が22日、都内で映画「ヘルドッグス」(監督原田眞人)の公開御礼舞台あいさつを行った。

No image

映画「ヘルドッグス」の公開御礼舞台あいさつを行った(左から)原田眞人監督、岡田准一、坂口健太郎

潜入捜査官とサイコキラーがバディを組み、やくざ組織の壊滅を図るアクション。岡田は「0か100かというクセの強い映画だけれど、いつも以上に感想が届く」と満足げな笑顔。「間違ってもデートで来るんじゃねえぞという映画ですが、闇を浴びたい人、映画の深さを感じたい人はいろいろな視点で見てほしい」と、さらなる動員へアピールした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加