すき家、進化した“新感覚”の牛丼がウマすぎる テイクアウトに最高

すき家、進化した“新感覚”の牛丼がウマすぎる テイクアウトに最高

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/05/03
No image

牛丼チェーンのすき家が4月21日から、“新感覚”の牛丼シリーズ「SUKIMIX」を販売。テイクアウトでも楽しめる最高の牛丼だったぞ!

画像をもっと見る

■選べる4種類の牛丼

No image

販売されているのは、キムチやナムルが入った「ビビンバ」、エビ・なす・ヤングコーンが入ったピリ辛の「エビチリ」と…

No image

とろろ・梅干し・たくあん・柴漬けが入ったあっさり味の「和のとろろ」、ふわとろオムとソーセージを合わせてチーズが入った「オムソーセージ」の4種類。並盛580円、大盛710円で、写真のオムソーセージはミニサイズ(520円)だ。

女優の石原さとみが外でテイクアウトした「ビビンバ」弁当を食べるCMも話題で、公式サイトには「すき家の牛丼弁当が進化した」と記載されているが、コロナ禍にあわせてテイクアウト需要を狙った商品だろう。なお、店内でも食べることができる。

関連記事:すき家で伝説の『やきそば牛丼』が復活 「どっちも紅生姜に合う組み合わせ」

■ミックスさせて完成

No image

セパレートタイプの容器におかずが入っていて、牛丼には若干のスペースがある。そこにミックスさせて完成だ。

No image

今回はすき家公式がオススメしている「おんたまトッピング」(80円)もしてみたぞ。この見た目……最高じゃないですか!?

あとは公式の説明どおり混ぜて食べるもよし、個別で食べるもよし、最後だけ混ぜて食べるのも自由。それぞれが好きな食べ方をしよう。

■いつもの牛丼より好きかも…?

No image

肝心の味だが、牛丼がおいしいのは当然のこと、キムチやナムルの組み合わせが最高。別添のコチュジャンも混ぜると、甘さが加わってさらに味に奥行きがでる。「ビビンバ」は4種の中で記者のイチオシだ。

No image

また、「エビチリ」もオススメ。ただ、ピリ辛で食べる人を少し選ぶ味ではあるため、若干の注意が必要だ。

■コロナ禍の今にオススメ

No image

「オムソーセージ」はふわとろのたまご、食べごたえ抜群のソーセージ、ケチャップをかけて食べるジャンクな味わいで、子供も好きな味だろう。

しらべぇ編集部が全国10〜60代の男女1,880名を対象にした調査では、全体の24.1%が「新型コロナウイルス流行以降、テイクアウトで購入する頻度が増えた」と回答している。最近の情勢もあって、GW期間中に何を食べていいか迷ってしまう場面も少なくないだろう。そんなとき、「SUKIMIX」は悩み解消に役立つかもしれない。

・合わせて読みたい→なか卯、一店舗限定の幻メニューが絶品 最近話題のあの店舗との共通点も

(取材・文/しらべぇ編集部・二宮 新一

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加