台湾で人気ナンバー1の店も!横浜中華街で食べたい絶品チャーハン3選

台湾で人気ナンバー1の店も!横浜中華街で食べたい絶品チャーハン3選

  • シティリビングWeb
  • 更新日:2022/11/25

週末の気軽なおでかけスポットとしても人気の横浜中華街。「あれも食べたい、これも食べたい」と悩めるのも中華街のいいところ。今回は、中華メニューの中でもベーシックなチャーハンに注目! ここでしか食べることのできない絶品チャーハンを紹介します。

【民生炒飯】台湾で人気ナンバー1に選ばれたパラリ&もっちり炒飯

No image

出典:シティリビングWeb

「民生炒飯」は、台湾のインターネットランキング調査で堂々の1位を獲得した名店。それが2019年、市場通りを元町方面に向かったところにオープンしました。チャーハンばかりのメニューがズラリ8種類。その中でも人気のメニューが「牛肉炒飯」。青菜と卵、牛肉が入ったボリュームある一品です。

No image

出典:シティリビングWeb

「牛肉炒飯」1,100円。スープ付き

一口食べると、ふんわりと中国の香辛料の風味。牛肉は大ぶりにカットしてあり、かみしめるほどに肉の味わいが感じられます。シャキッと炒めた青菜の食感もアクセントに。米はパラリとしながらももっちりとした食感。ほんのりのしょうゆテイストが刺激的で、スプーンが進みます。

No image

出典:シティリビングWeb

大きくカットされた牛肉の存在感!

別添えのピリ辛ザーサイを加えれば、ザクザクとしたザーサイの食感とピリッとした辛さで味変が楽しめます。さらに自家製激辛醤をまぜると、ちょっと酸味のある辛さがクセになる味わいです。

No image

出典:シティリビングWeb

クセになる調味料で味変も!

食べ終われば、皿にはオーナーのイラストがにっこり。パラパラなのに、もっちりとした食感のチャーハン。オムライスのような炒飯も試してみたいです。

No image

出典:シティリビングWeb

プラスチックの皿なのも台湾っぽい

【萬来亭】1つのメニューで3度おいしい!お得感満載のチャーハン

No image

出典:シティリビングWeb

「民生炒飯」のとなりにある「萬来亭」は、太めの麺で作った「上海焼きそば」を注文する人が多い、製麺所を持つ上海料理の店。麺料理はもちろんですが、ほかのメニューも見逃せないものばかりです。

No image

出典:シティリビングWeb

「上海チャーハン」1,280円

今回は、「上海チャーハン」。「上海焼きそば」は黒っぽい焼きそばなので、チャーハンも「黒チャーハンかな」と想像しますが…。卵とネギのシンプルなチャーハンに、肉野菜炒めをトッピング。これが「上海チャーハン」です。

No image

出典:シティリビングWeb

胡椒がきいたチャーハン

No image

出典:シティリビングWeb

肉野菜炒めがあるとは想定外!

チャーハンは、コショウがピリッときいた味わいでパラパラな米粒が印象的。肉野菜炒めは、豚肉、キャベツ、キクラゲ、青菜、ニンジン、セロリ、フクロダケとぜいたくなラインアップ。中国しょうゆのとろりとした甘みでコクのある味わいです。チャーハンだけで食べてもよし、肉野菜炒めだけを食べてもよし。合わせて食べれば、パラパラの米粒に肉野菜炒めのタレが染み込んでさらに美味! ボリュームはありますが、あっという間に完食でした。

No image

出典:シティリビングWeb

炒めたてのアッツアツのチャーハンが楽しめます

【一楽】炭火焼チャーシューの風味がアクセント

No image

出典:シティリビングWeb

人通りの多い中華街大通りにある「一楽」。大通りにある店の中でも歴史ある広東料理の店です。ランチメニューが充実していて、ここに来るとそのランチメニューを選ぶことが多いのですが、“チャーハン”もいろいろそろっています。

No image

出典:シティリビングWeb

「炭火焼チャーシュー炒飯」940円

今回はその中から「炭火焼チャーシュー炒飯」を。炭火焼チャーシューとは、国産の豚肉を特製の漬けダレでひと晩漬け込み、炭火で焼いた香り高い自慢のチャーシューのこと。

No image

出典:シティリビングWeb

チャーシューの香辛料がアクセント

目の前に運ばれたチャーハンは、見た目はいたってシンプル。卵とネギのオーソドックスな塩味のチャーハンに、細かく刻んだチャーシューがたっぷり入っています。食べてみるとご飯はパラッパラ、漬けダレの香辛料がさわやかで、味のアクセントになっています。パラパラのお米は、自然とパクパクと休むことなく食べられるのがフシギ。どんどん食べる快感が味わえました。

あんかけや具だくさんのチャーハンもおいしいけれど、シンプルながらも料理人が中華鍋をふるって作ったできたてチャーハンは、その店の実力を物語っているのかも。横浜中華街には、まだまだ隠れたおいしいチャーハンがありそうなので、引き続き探してみたいです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加