リオ五輪競泳で銅...小堀勇気選手が現役引退を発表「まだ速く泳げるという気持ちを貫き通してきた」

リオ五輪競泳で銅...小堀勇気選手が現役引退を発表「まだ速く泳げるという気持ちを貫き通してきた」

  • 石川テレビ
  • 更新日:2021/10/14
No image

石川県能美市出身で競泳の小堀勇気選手が引退を発表しました。

リオ五輪競泳でリレーメンバーとして銅メダルを獲得した小堀勇気選手が14日、24年間の選手生活に幕をおろしました。

東京五輪出場は果たせませんでしたが、貪欲に競技と向き合ってきました。現役最後は8月に地元・小松市で行われた石川県選手権となりました。

小堀選手:

「今日という日を迎えるまで、まだ速く泳げる、まだ速く泳げるというその気持ちをずっと貫き通してきたなと思います。皆さんの力を借りてメダルを獲れて色んな形で還元していきたいです」

引退後は所属先のミズノで水泳に携わっていくということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加