【前橋・寛仁親王牌】郡司 悲願のG1タイトル獲得へ意欲「最近のいい状態をキープできている」

【前橋・寛仁親王牌】郡司 悲願のG1タイトル獲得へ意欲「最近のいい状態をキープできている」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/19

ラインは2車ずつに分かれる細切れ戦。唯一、ラインができなかった郡司が「単騎でも自力。勝機のある位置から優勝を狙っていく」と悲願のG1タイトル獲得へ意欲を見せている。3走して、ここまで1着はないが「これだけのメンバーが相手となると、しっかり自力を出さないとなかなか1着は獲れない。ただ、脚やフレーム、体の状態には問題はない。最近のいい状態をキープできている」と話すように戦える状態にある。的確な読みと素早い体の反応で最終的に先制するラインに乗り、こん身の捲りを繰り出す。

No image

<前橋競輪>悲願のG1タイトル獲得へ意気込む郡司

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加