広島・佐々岡監督、右肘手術の大瀬良に「早く治して帰って来てほしい」

広島・佐々岡監督、右肘手術の大瀬良に「早く治して帰って来てほしい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/09/16

(セ・リーグ、広島9-2中日、17回戦、広島9勝7敗1分け、16日、マツダ)広島は中日に9-2で連勝を飾り、2カードぶりの勝ち越し。広島・佐々岡真司監督(53)の主な一問一答は以下の通り。

--大瀬良が右肘の手術を受け、長期離脱が決まった

「早く治して帰って来てほしい。いつになるかわからないけど。詳しくはトレーナーに聞いてほしい」

--若手投手のチャンスは増える

「エースが抜けるのは痛いが、先発枠が空くのでつかんでほしい。下から(推薦がなく)寂しいが、当然チャンスはある」

--打線は13安打9得点で援護した

「理想的なね。先制できて、松山が打って、一番大きかったのは長野かな。2点取られて(相手の)追い上げムードだった。2死から長野の一発が出たのは非常に良かった」

--野村は5回2/3を8安打2失点と粘って今季5勝目を挙げた

「いつも六回の100球前後のというところでね。連戦が続く中でもう一押し、あと1人1イニングを粘ってほしいというところは正直な気持ちであるけど、粘り強く投げてくれたのは確か」

No image

ナインを迎える広島・佐々岡監督(中央)=マツダスタジアム(撮影・榎本雅弘)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加