パパ活経験女性は20代でも1割程度 「トラブルが心配」などの声が多数

パパ活経験女性は20代でも1割程度 「トラブルが心配」などの声が多数

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/10/18

女性が男性とデートして金銭をもらうことは、「パパ活」と呼ばれている。パパ活を経験したことのある女性は、どれほどいるのだろうか。

画像をもっと見る

■「パパ活の経験者」1割未満

しらべぇ編集部では全国10〜60代の女性939名を対象に調査したところ、全体の5.6%が「パパ活をした経験がある」と回答した。

No image

関連記事:サグワ、WOW執行役員に就任 “BLACK FILM”プロデューサー第一弾MVも公開

■知り合いがパパ活

年代別では、20代が一番高い割合になっている。

No image

自分はパパ活の経験がないが、知り合いにはいるという人も。

「私は経験ないけれど、友達がネットで知り合った人とご飯に行っただけでお金をもらったと言っていた。パパ活の意識はなかったみたいだけれど、結果的にそうなったみたい」(20代・女性)

「友達の友達に、デートする度にお金をくれる関係の男性がいると言っている子がいるらしい。ただ本人の口からは『パパ活』との言葉は出さないらしく、認めたくないのかも」(20代・女性)

■パパ活に抵抗感

パパ活に抵抗のある女性も、やはりたくさんいるようだ。

「男性と二人で会って、食事だけで終わることが信じられない。食事だけと誘いながら、結果的に関係を持ってしまう女性もたくさんいるように思っている」(30代・女性)

「体の関係は求められなかったとしても、他にもいろいろとトラブルがありそう。こちらは割り切った関係だと思っていたのに、向こうが本気になってしまうとか」(20代・女性)

■男性から見たパパ活

男性側にも、パパ活に批判的な人は多い。

「自分の周囲では、パパ活をやっていそうな男性はいない。していても、言わないだろうけれど。わざわざお金を払って女性と食事だけする意味が、僕にはわからないのだけれど」(40代・男性)

「もし若い女性と話したい気持ちになったら、キャバクラでお金を使う。パパ活で個人的に女の子とやりとりするのは怖いし、ものすごく罪悪感を感じるから」(50代・男性)

パパ活をしたことのある女性は、あまりいないのが現実のようだ。

・合わせて読みたい→小学生がカウンセラーに相談し家庭内殺人が発覚 妻を殺した夫を逮捕

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2020年9月18日~2020年9月23日
対象:全国10代~60代の女性939名 (有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加