金沢FW大谷駿斗が左膝負傷で全治約9か月...MF松本大弥は肉離れで全治約4週間

金沢FW大谷駿斗が左膝負傷で全治約9か月...MF松本大弥は肉離れで全治約4週間

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/05/14
No image

[故障者情報]

ツエーゲン金沢は14日、FW大谷駿斗が左膝前十字靭帯および外側半月板断裂で全治約9か⽉、MF松本大弥が左大腿二頭筋肉離れで全治約4週間と診断されたことを発表した。

両選手とも4日のJ2第14節・新潟戦で受傷。今季ここまで大谷はリーグ戦13試合の出場で1得点を挙げ、松本も13試合で1得点を記録していた。

★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!

●2022シーズンJリーグ特集ページ

●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加