林葉直子 「みんな思ってるだろうけど、日本の政府には困ったもんだ」

林葉直子 「みんな思ってるだろうけど、日本の政府には困ったもんだ」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/14
No image

林葉直子

元棋士で重度の肝硬変を患った林葉直子が14日に更新したブログで、新型コロナウイルス対策をめぐる政府の対応を「まぁみんな思ってるだろうけど、日本の政府には困ったもんだ」と嘆いた。

林葉は「後手後手に回っている」とし、「コロナにかかった人が待機中に死んじゃうなんてことがないように、悪化しないで済む薬 市町村の病院に置いて、自宅療養やホテル療養の人に配ってあげるべきじゃないのかな」と自身の案を披露。自身が居住する福岡県について「緊急事態の都道府県に入りましたけどワクチンも簡単な治療薬もないから困る」と現状をつづった。

林葉はまた、「イギリスやアメリカでは打ち始めているのにどうして日本じゃダメなのか不思議。医療従事者の方々が健康でいてくれないと困るのになんで?まだ打てないの?」と疑問を記した。さらに林葉は「政府がとるべき手段はまずとにかくワクチンは早く打ってあげるべし。ファイザー社に近いものなら、すでに国内にあるのでは?国の臨床試験でよかったモノ、使い始めてはいかがかしら。用心深いのはいいけれど、何度も何度も考えるばかりで、先に進まないのはおかしい。2、3日しか効かない予防薬でも大いに役立つんだから」などと投稿した。

林葉はまた「政府は保証するの飲食店しか言っててなかったけど、飲食店の卸し業者とかは?他にも大変な人たちたくさんいるはず」と案じ、「みんなみんな大変なときだけど、何にもできない私」などと記した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加