シャツワンピースコーデ50選!着回し力無限大のアイテム、大人はこう着るのが正解

シャツワンピースコーデ50選!着回し力無限大のアイテム、大人はこう着るのが正解

  • STORY
  • 更新日:2022/08/08

シャツワンピースは着回し力が高く、季節もシーンも問わず活躍するアイテム。一枚で着る、羽織る、ニットやジレとレイヤードするなどコーディネートの幅が広く、一着で何役も果たしてくれます。小物で変化をつければオンオフ使えて体型カバーまで叶えてくれる、40代の心強い味方!今回はそんなシャツワンピースの選び方から、もっとおしゃれに見える旬なコーデまでご紹介。大人が着こなしやすいストライプ、白、黒・ネイビー、茶系、ブルーのシャツワンピを使ったコーデを色柄別にたっぷりお届けします。今っぽさを纏える一歩先行く着こなし術、ぜひ参考にしてみて。

40代のシャツワンピース選び方のポイントは?

シャツワンピースは衿・袖・丈感、シルエット、素材などに違いがあり、実は種類が豊富。定番アイテムとなった今は、ウエストベルトやボリューム袖などデザイン性の高いタイプもたくさん揃っています。

選び方のポイント①一枚で着るor着回し力重視

一枚で着るならやはりデザイン性の高いタイプを。リボンや盛り袖、ティアードなど今年らしさたっぷりの甘めデザインや、ひねりを効かせたストライプのシャツワンピなら瞬時に華やかな印象に。少しくらい派手めな色柄を選んでもシャツワンピの持つきちんと感が品よく仕上げてくれます。

一枚で着映え感のあるシャツワンピース

No image

旬なディテールやドラマティックなシルエットで着るだけで高揚感のある一枚。

反対に、いろいろなコーデを楽しみたい人はシャツの延長線で着られるシンプルなものがおすすめ。ニットを重ねたり羽織って着たりとコーデの幅が広がります。足さばきが良く、抜け感が出せるサイドスリット入りがベター。さらにベーシックカラーなら着回し力大。ただシンプルに着るとパジャマ感・家着感が出やすいので、小物やアクセは強め・盛りめで!

着回し力抜群シンプルシャツワンピース

No image

ロングシャツタイプは一枚あると重宝します。

選び方のポイント②きちんとorカジュアル

コンサバさんやきちんと感を重視したい人は、ハリ感や光沢感のある素材を選んで。上質素材なら改まった場でも臆せず着られます。ジャケットやパンプスを合わせれば、お仕事や学校行事にも大活躍。前立てでボタンを隠した比翼(ひよく)仕立てもすっきりした印象を与えてくれます。

きちんと派におすすめのシャツワンピース

No image

きちんと感と好印象を両立できるのはシャツワンピならでは。

逆にカジュアルで親しみやすい雰囲気を出したい人にはくたっとした風合いのコットンやリネンがおすすめ。衿を抜いたり、ラフに羽織れば、よりこなれ感アップ。形が同じでも素材が違うだけでぐんと印象が変わりますよ。

カジュアル派におすすめのシャツワンピース

No image

締め付け感がなくリラクシーなシャツワンピはワンマイルコーデにも◎。

シャツワンピース着こなしのポイントは?

シャツワンピース自体きちんと感のあるアイテムだけに、抜け感をいかに出すかが重要。特にシャツ衿のタイプはボタンを上まできっちり留めず、2~3個開けて衿を抜いたり、手首が見えるよう袖をまくったり、ちょっぴり“隙”を作ってラフに仕上げるのがポイントです。

また、平面的に見え、野暮ったくなりやすいのがシャツワンピースの難点。ボタンを多めに開けてボトムを見せるように着たり、羽織りにして縦のラインを強調して着るとすっきりスタイリッシュに。あえてゆるめのトップスを重ねて上下に視線を分散させる、羽織りもので縦のラインを作る、などもメリハリを生むテクニック。

着こなしの幅が広いシャツワンピ。まずは難しく考えず、コーデ例を参考に手持ち服と自由に組み合わせてみて!

No image

一枚で多彩なアレンジが楽しめるのがシャツワンピースの醍醐味。お気に入りコーデを見つけたらぜひトライを。

ストライプシャツワンピースコーデ

【ブルーストライプシャツワンピース×ブラウンサンダル】ゴールドのストライプとブラウン小物で優しくリンク

No image

撮影/田形千紘

ソフトな風合いのリネン素材にマットゴールドのストライプを配したシャツワンピースは、リラクシーと華やかさを兼ね備えた超名品。サンダルやバッグをブラウン系でまとめると、ゴールドのストライプとさりげない一体感が生まれ、優しげな印象に。

シャツワンピース¥80,300(ebure/ebure GINZA SIX店)ピアス¥11,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥100,100 サンダル¥125,400(ともにピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)

【イエローストライプシャツワンピース×デニムパンツ】爽やかイエロー&デニムで好感度大

No image

撮影/田形千紘

ストライプのシャツワンピースもイエローを選べば、甘すぎずキリッとしすぎずアクティブで親しみのある印象に。デニムのカジュアルさが好印象をさらに後押ししてくれます。切り替え部分は細めのストライプでメリハリ感に一役。渋めグリーンのバッグがおしゃれ上級者風のアクセントに。

シャツワンピース¥26,400(CADUNÉ)パンツ¥34,100(マザー/サザビーリーグ)イヤリング¥12,600 ブレスレット¥5,250(ともにABISTE)バッグ¥150,700(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)パンプス¥52,800(ペリーコ/アマン)

【パープルストライプシャツワンピース×デニムパンツ】パジャマ見えを回避するにはきれいめ小物で盛るのがマスト!

No image

撮影/須藤敬一

シャツ衿できちんと感はありつつも、ドロップショルダーと深めスリットがエフォートレスなムードのロングシャツ。濃い色デニムとスタッズ付きの白パンプスでモード感をプラスすれば、パジャマっぽさを回避できます。パープルベースのストライプが大人の洒落感をプラス。

シャツワンピース(ロングシャツ)¥36,000(コキュカ/ザ ストア バイ シー 代官山店)インに着たタンクトップ¥1,200(ヘインズ/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)デニムパンツ¥21,000(スタニングルアー/スタニングルアー 青山店)ピアス¥21,000(ビョルグ/デ・プレ)バングル¥5,200チェーンリング¥3,650多重リング¥3,100(すべてJUICY ROCK)リング¥12,000(レイアロハ アクセサリー)バッグ¥20,000(ザ ディレッタント/ユナイテッドアローズ 有楽町店)ミュール¥105,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

【ノースリーブストライプシャツワンピース×白スニーカー】ドラマティックワンピを軽快にしてくれる、きれいめレザースニーカー

No image

撮影/鏑木 穣

コンサバ心をしっかり満たしてくれる大人シックなシャツワンピに、ブーツ感覚でハイカットのレザースニーカーをON。ストライプとスニーカーのワンポイントをピンクで合わせて大人の可愛さをひとさじ。

シャツワンピース¥69,300(ebure/ebure GINZA SIX店)スニーカー「BLAZER MID’77 VNTG」〔ソール 2.5㎝〕¥12,100(NIKE/atmospink flagship harajuku店)バッグ¥26,950(キャロル ジェイ/シップス グランフロント大阪店)ピアス¥17,600(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バングル¥3,990(アビステ)

【シアーストライプシャツワンピース×白サンダル】お仕事にもぴったりな清潔感のあるシャツワンピコーデ

No image

撮影/三瓶康友

透け感とストライプのおかげでボリューム感のあるマキシ丈でも爽やか。上質なコットンシルクとウエストマークがきちんとした印象をプラスしてくれるからお仕事着にも◎。

シャツワンピース¥86,900(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥33,000(VASIC/ヴァジックジャパン)シューズ¥57,200(ネブローニ/フラッパーズ)ピアス¥23,100(アナプノエ/フォーティーン ショールーム)

【白ストライプシャツワンピース×黒ハーフパンツ】トレンドのハーフパンツ合わせが新鮮!

No image

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

ワンピとしても着られるロングシャツに人気再燃中のハーフパンツを合わせればいつもと違うバランスに。足元はモードな白バレエでパキッと感を。色数を抑えた方がシックに決まります。

シャツワンピース(ロングシャツ)¥18,700(アダム エ ロペ/ジュンカスタマーセンター)パンツ¥28,600(ロンハーマン)バッグ¥42,900(アトリエ アンボワーズ/アマン)シューズ¥20,900(TOMORROWLAND)ピアス¥29,700(リューク/ストローラーPR)ネックレス¥26,400(ニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)サングラス¥26,400(ブラン)

【ノースリーブストライプシャツワンピース×ニット×スウェットパンツ】シンプルワンツーコーデをシャツワンピで通勤服に格上げ!

No image

撮影/清水将之(mili)

コンサバなノースリーブシャツワンピと華奢サンダルにスウェットパンツの一見相反する組合わせが新鮮。シンプルコーデにきちんと感をもたらしてくれるのはシャツワンピのおかげ。

シャツワンピース¥2,499(H&M/H&M カスタマーサービス)2WAYニット¥4,950(イェッカヴェッカ/イェッカ ヴェッカ レイクタウン kaze)スウェットパンツ¥9,900(チャンピオン/ヘインズブランズジャパン カスタマーセンター)バッグ¥9,680(ファティマモロッコ/ファティマ)サンダル¥19,800(ダニエラアンドジェマ)イヤリング¥1,700(アメリカンホリック/アメリカンホリック プレスルーム)ネックレス¥9,900(イロリエール/ロードス)バングル〔2本セット〕¥3,240(アビステ)リング¥16,500(アルティーダウード)

【ブラウンストライプシャツワンピース×黒トングサンダル】ボリュームのあるフルレングスは足元の抜け感がカギ

No image

撮影/田形千紘

たっぷりと贅沢に布を使った、着るだけで高揚感のあるフルレングスのシャツワンピ。体を覆う面積が広くても、ストライプなら間延びせずすっきり着られます。ワンピにボリュームがある分、足元はトングサンダルで抜け感を。

シャツワンピース¥23,100(エミ アトリエ/エミ ニュウマン新宿店)ピアス¥12,100(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)ストール¥30,800(アソース メレ/アイネックス)バッグ¥161,700(セラピアン/セラピアン 阪急うめだ本店)サンダル¥24,200(マウロ・デ・バーリ/アマン)

【白ストライプシャツワンピース×Tシャツ×タイトスカート】シャツワンピの“羽織り使い”でワンツーコーデも細見え

No image

撮影/須藤敬一

黒Tシャツ×カーキスカートのシックなワンツーコーデに白ベースのストライプシャツワンピを羽織って軽快に。レイヤードとストライプの効果で縦のラインが強調され、すっきり見せながらも奥行きあるシンプルスタイルが完成します。

シャツワンピース(ロングシャツ)¥28,000(TICCA)Tシャツ¥2,800(ヘインズ/ヘインズブランズ ジャパン カスタマーセンター)カーキロングタイトスカート¥18,000(ルーニィ)ピアス¥2,200(JUICY ROCK)バングル¥20,000(ソコ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)バッグ¥59,000(ダニエル & ボブ/ダニエル & ボブジャパン)サンダル¥32,000(ペレテルノ/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)

【ブルーストライプシャツワンピース×Tシャツ×デニム】休日コーデにサッと羽織ればこなれて見える

No image

撮影/清水将之(mili)

Tシャツにデニムのラフなコーデもシャツワンピを羽織れば一気にお出かけ仕様に。歩くたび揺れるスリット入りロング丈なら心ときめく休日カジュアルに!夏は冷房対策・日焼け対策にもなって一石二鳥。

シャツワンピース¥29,700(サクラ/インターリブ)Tシャツ¥6,050(エジック/エレメントルール)デニムパンツ¥25,300(アッパーハイツ/ゲストリスト)チェーンウォレット¥27,500(オーエーディー ニューヨーク/ショールーム セッション)メッシュバッグ¥18,700(メゾンエヌアッシュパリ/アルアバイル)シューズ¥52,800(ネブローニ/TOMORROWLAND)ゴールドバングル¥8,640(アビステ)

【ブルーストライプシャツワンピース×Vネックニットベスト】ストライプ×チルデンニットで大人のプレッピースタイル

No image

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)

ストライプシャツワンピの“優等生”なイメージをストレートに生かしたスタイリング。ざっくりしたチルデンニットのベストはコーデのアクセントになるうえ、ウエストやお尻周りのカバーにもなって重宝します。秋冬はロングブーツと合わせても◎。

シャツワンピース¥28,000(カオス/カオス新宿)ベスト¥19,000(トラディショナル ウェザーウエア/トラディショナル ウェザーウエア 二子玉川ライズ店)バッグ¥39,000(ヴァジック/ヴァジックジャパン)シューズ¥54,000(ペリーコ/アマン)メガネ¥35,000(アイヴァン7285/ブリンク ベース)ピアス¥60,000(エナソルーナ/エナソルーナ神宮前本店)

白シャツワンピースコーデ

【白シャツワンピース×黒ミュール】スポーティな白ワンピを黒でキリッと引き締め

No image

ビッグポケットにドロスト、袖の折り返しと、シンプルながらもディテールが光るシャツワンピース。きちんと感のある黒のレザー小物と合わせても、かしこまりすぎないのは清涼感のある白シャツワンピのなせるワザ。

シャツワンピース¥18,000(アンクレイヴ)チェーンバッグ¥177,000(セラピアン/セラピアン 阪急うめだ本店)ミュール¥66,000(ビューティフル シューズ × ハイク/ボウルズ)ピアス¥10,690(パズコレクティブ/ZUTTOHOLIC)リング¥15,000(Jouete)バングル¥19,500(フィリップ オーディベール/アルアバイル)

【白シャツワンピース×ジレ】膨張しがちな白はジレ合わせでシルエットのボリュームを軽減

No image

撮影/清藤直樹

ミドル丈のジレを羽織ることで目線を上げ、縦のラインを強調。のっぺり見えがちなシャツワンピ&ワントーンコーデにメリハリをもたらしてくれる。

シャツワンピース¥28,600(ヤヌーク/カイタックインターナショナル)ジレ¥9,460アンクレット付きシューズ¥10,780(ともにミラ オーウェン/ミラ オーウェン ルミネ新宿2店)バッグ¥361,900(ロジェ ヴィヴィエ/ロジェ・ヴィヴィエ・ジャパン)ストール¥30,800(ebure/ebure GINZA SIX店)ブレスレット¥3,960リング¥2,200(ともにシースキー/ロードス)

【撥水白シャツワンピース×厚底サンダル】雨の日の鉄板コーデにしたいウォッシャブル素材のシャツワンピ

No image

撮影/来家祐介(aosora)

撥水素材&取り外し可能なボレロ付きワンピは雨にも温度変化にも強い、梅雨時期の味方!厚底サンダルと合わせれば、即旬なバランスが完成するのがうれしい。蒸し暑い雨の日コーデにぴったり。

シャツワンピース[ボレロ付き]¥19,800(エミ/エミ ニュウマン新宿店)サンダル¥36,300(ヒューン/エストネーション)PVC傘¥9,900(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)イヤリング¥7,350(アビステ)バングル¥6,330(エイチアッシュ/フォーティーン ショールーム)バッグ¥20,800(ノマディス/ノーベルバ)

【白シャツワンピース×カラーパンツ】白シャツワンピを元気に着こなすならカラーパンツが適任

No image

撮影/金谷章平

夏のテンションUPに欠かせないカラーパンツはベーシックカラーのワンピを退屈に見せない活性剤として適役。腰位置までボタンを外してシャープな着こなしを意識して。

シャツワンピース¥18,920(ハッシュニュアンス)パンツ¥42,900(フリッカ/フリッカ インターナショナル)バッグ¥300,300(トッズ/トッズ・ジャパン)サンダル¥23,100(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ ルミネ有楽町店)ピアス¥35,200ネックレス¥40,700(ともにマリハ)

【白バンドカラーシャツワンピース×グレーデニム】スポサン、キャップ…スポーティな小物を足して子どもと公園コーデ

No image

撮影/遠藤優貴

バックロングのスリットが抜け感をONしてくれるバンドカラーの白シャツワンピースは、デニムなどのボトムスとレイヤードしても好バランス。フロントのボタンを上下1~2個外してラフに着崩すとこなれた雰囲気に。

シャツワンピース¥17,600(ViForme/SMB)パンツ¥25,300バッグ¥13,200帽子¥5,500(すべてアッパーハイツ/ゲストリスト)サンダル¥35, 200(ASH/ハヤシゴ)サングラス¥35,200(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)時計¥22,000(ジーショック/カシオ計算機)リング¥22,000(SILVER SPOON)

【白シャツワンピース×パイソントングサンダル】ふんわり白ワンピの甘さを辛口パイソンで整えて

No image

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)

No image

撮影/遠藤優貴(MOUSTACHE)

ハリのある生地が立体的なシルエットを作るドラマティックな白シャツワンピ。ベルト付きならウエストマークしてメリハリシルエットに、外してリラクシーに、と一枚でいろいろな表情が楽しめます。パイソンのトングサンダルで足元はちょっぴり辛口に。

シャツワンピース¥15,000(ノーク/ノーク)サンダル¥13,500(チアキ カタギリ/ジネス ペリエ千葉店)ブレスレット¥8,000(アビステ)バッグ¥19,000(パオラヌッティ/ティースクエア プレスルーム)

【白シャツワンピース×ハイネックニット×スニーカー】大人のワンマイルコーデはひとクセ小物でクラスアップ

No image

撮影/清藤直樹

ハイネックニットに白シャツワンピを羽織ったら女性らしいワンマイルコーデが完成。アクセントになるスニーカーや柄小物で遊び心をプラスして。

シャツワンピース¥29,000ニット¥19,000〈ともにヴェルメイユ パー イエナ〉ストール¥57,000〈ジョシュア エリス〉ネックレス¥34,000〈コンチー〉(すべてヴェルメイユ パー イエナ 青山店)バッグ¥71,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)スニーカー¥12,000(ナイキ スポーツウェア/ナイキカスタマーサービス)

【後ろティアード白シャツワンピース×ペタンコサンダル】夏の日差しに映える小物使いで大人可愛いワンピを引き立てて

No image

撮影/黒沼 諭(aosora)

さりげなく二の腕をカバーしてくれるフレンチスリーブや腰下からふんわり広がる後ろティアードなど、大人の可愛さと体型カバー力を兼ね備えた白シャツワンピ。シンプルなフラットサンダルとシルバーのフリルバッグが甘さを程よく後押し。

シャツワンピース¥14,500(S・girasole)バッグ¥15,400(Soglia)サンダル¥42,900(フリーランス/ストックマン)ピアス¥27,500(アガット)時計¥27,500(ロバージャパン)

【ボリューム袖白シャツワンピース×ハイネックニットベスト】マシュマロ体型さんにも優しい旬なニットレイヤードコーデ

No image

撮影/須藤敬一

サイドが開いたニットベストは旬のアイテム。ボリュームが出やすいふんわりワンピの肩や腰回りをざっくりニットが隠してくれるから、マシュマロボディさんにもおすすめのレイヤードコーデです。太めロングブーツを合わせれば、細見え効果抜群!体型カバーと今っぽいバランスが手に入ります。

シャツワンピース[ニットとセット価格]¥26,400(カデュネ/カデュネ プレスルーム)ブーツ¥96,800(ネブローニ/フラッパーズ)バッグ¥35,310(ナヌーシュカ/ヒラオ インク)イヤリング¥14,300(ニナ・エ・ジュール/ショールーム 233)

【白シャツワンピース×黒タートルニット×ボアコート】真冬は黒インナー&アウターで挟んで防寒&スラッと見え

No image

撮影/川崎一貴(MOUSTACHE)

タートルネックニットを着込めばシャツワンピは真冬も大活躍。黒のふわもこアウターで防寒対策もばっちり。黒で挟んだ視覚効果でスラッと見えまで叶います。モノトーンのシックなレイヤードがシャツワンピをお出かけ着に格上げ。

シャツワンピース¥37,400(カオス/カオス 表参道)タートルネックニット¥28,600(ebure/ebure GINZA SIX店)コート¥16,500(アパートバイローリーズ/アダストリアカスタマーサービス)パンツ¥19,800(バイマレーネビルガー/エスアンドティ)バッグ¥198,000(ザンケッティ/エリオポール 代官山)ブーツ¥50,600(カルチェグラム/デュプレックス)ピアス¥28,600(ドーラ/ロードス)

【オフ白シャツワンピース×ビッグカーディガン】今どきおじカーデとエッジーな小物を効かせて脱・コンサバ

No image

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

ミルキーな白のシャツワンピを今どきのゆるさに仕上げてくれるのが人気継続中の“おじカーディガン”。スタッズ付きのおじ靴や大きめディテールのバッグでエッジを効かせれば、ほっこりしがちなワンピコーデも新鮮に。シンプルな白ワンピは味つけ次第でコーディネートの幅が広がります。

シャツワンピース¥72,600(ebureGINZA SIX店)カーディガン¥23,100(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 有楽町店)シューズ¥113,000 バッグ¥185,900(ともにトッズ/トッズ・ジャパン) ピアス[左耳/15㎝]¥71,500 ピアス[右耳/10㎝]¥60,500(ともにマリハ)

ベージュ、ブラウン系シャツワンピースコーデ

【ベージュシアーシャツワンピ×白ティアードスカート】春らしいワントーンとシアー素材のレイヤードでエレガントに

No image

撮影/藤原 宏(Pygmy Company)

シアーで光沢感のある素材がリュクスなワンピース。透け感のあるドラマティックなティアードスカートを重ねればエレガントなスタイリングに。パンチのある小物使いで遊びをプラスして。

シャツワンピース¥25,000(FRAY I.D)リブタンクトップ¥6,000(エトレトウキョウ)ティアードスカート¥33,000(CASA FLINE /CASA FLINE表参道本店)ベルト¥24,000(プントヴィータ/エリオポール代官山)ピアス¥3,437(アビステ)巾着バッグ¥9,000(シップス/シップス 有楽町店)サンダル¥22,000(マロウ・デ・バーリ/アマン)

【リネンベージュシャツワンピース×デザインパンプス】リラクシーなワンピコーデに華やかパンプスで可愛さをON

No image

撮影/清藤直樹

同系色のインナーを使い、シャツワンピの前ボタンを開けてほんの少し着崩すのが大人の余裕。セカンドシングルの初デート服は気負わないムードに可愛さをひとさじ加えるくらいがちょうどいい。

リネンシャツワンピース¥24,200(ラウンジドレス 青山店)タンクトップ¥2,090(ベイフロー/アダストリア)バッグ¥16,500(nana-nana/MID TOWNPROJECT)チェックパンプス¥24,200(ツル バイ マリコオイカワ)

【ベージュシャツワンピース×ミントグリーンパンツ】カジュアル過ぎず地元に馴染む爽やかご近所コーデ

No image

撮影/渡辺謙太郎

さらりと羽織れるシャツワンピとサテンパンツで女っぽさを出しつつ、体型カバーとおしゃれの両立も叶うご近所コーデ。ボタンは全部止めずパンツの分量を増やして抜け感を出すのがスタイルアップのポイント。

シャツワンピース¥39,600(ミックスド ビジネス/RHC ロンハーマン)パンツ¥20,900(ル フィル/LEPHIL NEWoMan 新宿店)バッグ¥29,700(エレメ/アマン)サンダル¥19,800(ラオコーンテ/フラッパーズ)

【ベージュシャツワンピース×黒サンダル】オンオフ使えるコーデ要らずのトレンチ風ワンピース

No image

撮影/鏑木 穣(SIGNO)

洗練トレンチディテールが一枚でも着映え感抜群のシャツワンピース。人と被らないデザインでクールな女っぽさとスタイルアップを両得。肌馴染みのよいベージュを選べば、“ひとクセ”あるデザインワンピもトライしやすい。小物次第でオンオフどちらも着回せます。

シャツワンピース¥19,800(ヴェルソー/ジオン商事)バッグ¥31,900(ヴィオラドーロ/ピーチ)サンダル¥81,400(フリーランス/ストックマン)バングル¥18,700(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【ブラウンシャツワンピース×黒ジレ】旬のジレをONした大人のアーバンリゾートスタイル

No image

撮影/金谷章平

アーシーなブラウンのシャツワンピースにハンサムな黒ジレを合わせれば都会的でクールな印象に。ワンピースの装いに必要なメリハリも簡単に引き寄せられます。小物を黒で統一すると、リラクシーなワンピのイメージが払拭され、スタイリッシュなスタイルへと導けます。

シャツワンピース¥31,900(サクラ/インターリブ)ジレ¥71,500<ヘルト>ピアス¥36,300<ロワン>(ともにloin.)バッグ¥31,900(ヴィオラドーロ/ピーチ)サンダル¥49,500(ロランス/ザ・グランドインク)バングル¥9,800(ソルティ/ロードス)

【ベージュシャツワンピース×タンクトップ×黒フレアスカート】羽織り効果+ボトム見せでぐんと脚長に

No image

撮影/須藤敬一

のっぺりした印象になりがちなシンプルなシャツワンピースも、前を開けてロングスカートを見せるように着れば好バランス!羽織り効果ですっきり見えるうえ、濃い色スカートのおかげで脚長効果も。服のボリュームに負けないようパイソンのヒールサンダルで足元に存在感を。

シャツワンピース(ロングシャツ)¥27,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)タンクトップ¥9,500(サード マガジン)スカート¥27,000(ロンハーマン)ネックレス¥20,000(キャッツ/ビームス ハウス 丸の内)バングル¥8,500(ヨキ/ココシュニック オンキッチュ 有楽町マルイ店)バッグ¥28,000(ポティオール/ショールーム セッション)ミュール¥33,000(チェンバー/エストネーション)

【ブラウンシャツワンピース×スニーカー】秋色ワンピ&渋色スニーカーで季節を先取り

No image

撮影/曽根将樹(PEACE MONKEY)

風が少し涼しく感じられる秋口に着たいふんわりシルエットのブラウンシャツワンピ。渋色のボリュームスニーカーでアクティブさと洒落感をキープしながら季節を先取りして。

シャツワンピース¥18,000(シークレット・トロフィー)バッグ¥16,000(カナルナ ベルティーニ/アクアガール渋谷)ピアス¥38,000(ココシュニック)スニーカー/スタイリスト私物

【ブラウンシャツワンピース×デニムジャケット】コンサバ小物を足せばお仕事着やランチにもおすすめのコーデに

No image

撮影/川﨑一貴(MOUSTACHE)

ウエストにシャーリングを施した比翼仕立てのシャツワンピは、きちんと感のある小物でまとめればお仕事モードに。春先はGジャンや春アウターを羽織って。きれいめデザインだから、休日はペタンコサンダルを合わせてガラッと印象チェンジしても品よく決まります。

シャツワンピース¥27,000(ELENDEEK)デニムジャケット ¥33,000(マディソンブルー)イヤリング¥6,806(アビステ)ハンドバッグ[ショルダーストラップ付き]¥59,000(ヴァレクストラ/ヴァレクストラ・ジャパン)パンプス¥40,000(ロランス/ザ・グランドインク)

【ベージュシャツワンピース×きれい色モヘアカーディガン】冬は差し色ビッグカーディガン合わせで防寒&メリハリ

No image

シンプルシャツワンピにメリハリをもたらしてくれるきれい色のビッグカーディガン。大きく開いたVネックとモヘヤの風合いがフェミニンで、羽織るだけで大人の可愛さを引き立ててくれます。ボクシーなシルエットをロングブーツで支えてバランスをキープ。

シャツワンピース〔サイズ38〕¥24,200(ドレステリア/ドレステリア 京都店)カーディガン〔サイズフリー〕¥29,920(ゼロ バイ ワンズ/シップス ルミネ新宿 ウィメンズ店)バッグ¥11,990<MANGO>ブーツ¥40,700<Fabio Rusconi>(ともにロコンド)ピアス(スタイリスト私物)

【ベージュシャツワンピース×ツイードジャケット】一枚で着映えるMIXツイードJKで印象的なシャツワンピコーデに

No image

撮影/坂根綾子

ベージュのワントーンを一気に華やかにしてくれるのはMIXツイードのゆるジャケット。コンサバな組み合わせでも、オーバーサイズ&フリンジトリミングのジャケットが今どきの抜け感を醸し出してくれます。

シャツワンピース¥42,900(カオス/カオス丸の内)ジャケット¥30,800(ジャーナル スタンダード/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)バッグ¥35,200(オルセット)ロングブーツ¥50,600(カルチェグラム/デュプレックス)サングラス¥41,800(アイヴァン/アイヴァン 東京)ネックレス¥9,460(シップス/シップス 有楽町店)

ブルーシャツワンピースコーデ

【ブルーシャツワンピース×ネイビージャケット】初めましての春に好印象!紺ブレ×シャツワンピコーデ

No image

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)

後ろフレアのデザインシャツワンピにジャケットONで温度調節&おしゃれ感アップ。真面目顔の紺ブレは、あえてのハズしや季節を繋ぐ羽織りものとして気負わず着るのが今の気分。絶妙な甘辛バランスとブルーのワントーンコーデで全方位好印象♡

シャツワンピース¥62,000(ADORE)ネイビージャケット¥98,000(ebure GINZA SIX店)ピアス¥8,000 ブレスレット¥13,000(ともにワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン) シューズ¥52,000(ペリーコ/アマン)バッグ¥63,000(ガブリエル フランツェン/LE PHIL NEWoMan 新宿店)

【ブルーシャツワンピース×デニムパンツ×肩掛けニット】足さばきの良いカジュアルは家族とのお出かけコーデにぴったり

No image

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)

家族との休日コーデはシャツワンピにデニムを重ねて、ややコンサバ感を意識したカジュアルに。デニムとローファーの間でちらりと見える足首が抜け感を呼びます。

シャツワンピース¥62,000(ADORE)シルクカーディガン¥31,000(スローン)デニムパンツ¥19,000(レッドカード/ゲストリスト)眼鏡¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR)ピアス¥113,000〈ウノアエレ〉ブレスレット¥7,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(ともにウノアエレ ジャパン)リング¥12,000(シンパシー オブ ソウル スタイル/フラッパーズ)ローファー¥37,000(PIPPICHIC) レオパードバッグ¥5,000(TSURU by Mariko Oikawa)

【ブルーシャツワンピース×ロングスカート】ロング丈×ロング丈の新鮮バランスコーデ

No image

撮影/木寺紀雄

シャツワンピにイレギュラーヘムのスカートを合わせてコーデの鮮度をUP。春の日差しに映えるブルーを重ねれば、清潔感と落ち着きを兼ね備えた大人のワントーンコーデに。

シャツワンピース¥71,000(マディソンブルー/ドレステリア 銀座店)スカート¥16,204(COS/COS 銀座店)バッグ¥101,000(ピエールアルディ/ピエールアルディ 東京)シューズ¥42,000(バルダン/アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店)その他はモデル私物

【ブルーシャツワンピース×ロゴスウェット】カジュアルに着崩してのんびりママOFF時間を満喫

No image

撮影/清藤直樹

ブルーシャツワンピのきちんと感を和ませてくれるのはカーキのロゴスウェット。トップスをプラスすることでコーデにメリハリ効果も生まれます。ビーサンやかごバッグで遊びを取り入れても爽やかなライトブルーだから、清潔感はキープ。

シャツワンピース¥62,700(ハーヴェル スタジオ/TSI)スウェットプルオーバー¥3,850(ローリーズファーム/アダストリア)バッグ¥9,790(ケッシュ ル エッセンシャル)ビーチサンダル¥24,200(カルロッタ レイ/PR01.TOKYO)眼鏡¥39,600(プロポ/プロポデザイン)

【ブルーシャツワンピース×ゴールドアクセ】アクセ使いでシャツワンピコーデはもっと華やぐ!

No image

撮影/宮下昌生

顔映りも清潔感も一挙両得なブルーのシャツワンピはおうちデートに最適。サイドスリットやボリューム袖など女性らしいディテールが気張らない魅力を発揮してくれます。顔周りを華やかに見せてくれるゴールドのアクセを重ねれば、部屋着見えの心配もなし。

シャツワンピース¥99,000(ブラミンク)リング¥13,750 ピアス¥14,850 ネックレス¥18,700(ソワリー)

【ブルーシャツワンピース×ラインパンツ】モノトーンを効かせたスポーツMIXコーデ

No image

撮影/須藤敬一

深めのスリットが印象的なブルーのシャツワンピにベルトでメリハリをつけたら “ラインパンツ” でスポーツMIXに。難易度高めなアイテムもシャツワンピを羽織るように着れば程よいバランスでコーデに取り入れやすい。

シャツワンピース¥39,000(ebure)ラインパンツ¥18,000(emmi atelier/エミ ニュウマン新宿店)ベルト¥28,000(メゾン ボワネ/essence of ANAYI)ピアス¥21,000(ビョルグ/デ・プレ)バングル¥6,150(JUICY ROCK)バッグ¥154,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)バイカラーミュール¥32,000(SIGERSON MORRISON/スタニングルアー 青山店)インに合わせたタンクトップ(スタイリスト私物)

【ブルーシャツワンピース×ベージュシアーカーゴパンツ】Sサイズさん・低身長さんは下ボタンを外すのがスタイルアップのコツ

No image

撮影/坂根綾子

ロングシャツをワンピースとして楽しめるのはSサイズさん・低身長さんの特権。下ボタンを何個か開けて着ると脚が長く見え、バランスが取りやすいのでおすすめ。ボトムを重ねても、光沢と透け感のあるカーゴパンツならすっきり見えて重くなりません。

シャツワンピース(ロングシャツ)¥28,600パンツ¥25,300(ともにTICCA)バッグ¥60,500(モダン ウィービング/アーセンス ルミネ新宿1)サンダル¥16,500(ピシェ アバハウス/ピシェ アバハウス ルミネ有楽町店)バングル¥8,640(アビステ)

【ブルーシャツワンピース×白パンプス】きちんと感と清潔感を兼ね備えた愛されシャツワンピコーデ

No image

撮影/遠藤優貴

異素材ドッキング&光沢感のある素材で一枚でもサマになるシャツワンピ。楽に着られるゆったりフォルムながら、バックの立体感やデコルテの切り替えでフラットにならず着映えが叶うデザインがポイント。こだわりデザインのシャツワンピなら、ホテルランチも気後れしません。

シャツワンピース¥17,600(ViForme/SMB)パンプス¥22,000バッグ¥37,400(ともに銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ピアス¥13,200(SILVER SPOON)3連ブレスレット¥151,800模様ブレスレット¥118,800(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

【ブルーシャツワンピース×黒サンダル】夏のお出かけは40代も挑戦しやすいくすみブルーのワンピで品よくまとめて

No image

撮影/魚地武大(TENT)

シンプルすぎるとさみしい印象になってしまう40代のブルーは、デザインや素材で華やかさをプラスするのが◎。落ち着いたくすみブルーなら初夏から秋口まで重宝しそう。黒小物を合わせてきちんと感を強調すれば、エレガントな夏のお出かけ着にぴったり。

シャツワンピース¥27,500(カデュネ/カデュネ プレスルーム)かごバッグ¥23,100(マルシェ/フラッパーズ)ミュール¥24,200(ツル バイ マリコオイカワ)クリアブレスレット¥7,350ブレスレット¥9,720(ともにアビステ)

【ブルーシャツワンピース×タートルニット×ボリュームスニーカー】肌寒い春先はニットの重ね着で温かくおしゃれに

No image

撮影/渡辺謙太郎(MOUSTACHE)

きちんと感のあるブルーのシャツワンピはカジュアル化が進むお仕事着にもちょうどいい。一枚で着るにはまだ肌寒い春は、手持ちのタートルを重ねて温かさとおしゃれ感を一挙両得。ちょい派手スニーカーで足元にアクセントをつけたら、動きやすさと今っぽさが格段にアップします。

シャツワンピース¥62,000(ADORE)アイスグレータートルネックニット¥18,000(ビームス ライツ/ビームス ライツ 渋谷)スニーカー¥12,000(プーマ)眼鏡¥36,000(アイヴァン/アイヴァン PR) ピアス¥110,000(ウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

黒、ネイビーシャツワンピースコーデ

【黒シャツワンピース×黒スリットパンツ】大人の女性にふさわしいデザインワンピを主役にしたモノトーンコーデ

No image

撮影/土山大輔(TRON)

360度どこから見ても美しい、たっぷりギャザーとボリューム袖がドラマティックな主役級ワンピ。スリットパンツと厚底サンダルを合わせ、衿は抜いてゆるくリラクシーに着こなしたい。

シャツワンピ―ス(マスク付き)¥58,000パンツ¥29,000(ともにハーヴェル スタジオ/アイクエスト ショールーム)靴¥87,000(ネウス/エストネーション)サングラス¥44,000(アイヴァン 7285/アイヴァン 7285 トウキョウ)ピアス¥36,000リング¥42,000(ともにブランイリス/ブランイリス エストネーション 六本木ヒルズ店)バッグ¥155,000(ザンケッティ/八木通商ZANCHETTI事業部)

【黒シャツワンピース×ピンクパンツ】ピンクを足したらシックな黒ワンピがたちまち華やぐ!

No image

撮影/清藤直樹

重く見えがちな夏の黒コーデの空気感を変える大人可愛いピンク。ピンクの甘さも黒ワンピが受け止めてくれるから計算通りのバランス感にまとまります。夏の黒シャツワンピは透け感のある素材を選ぶと涼しげ。

シャツワンピース¥7,975(フリークス ストア/フリークス ストア渋谷)パンツ¥15,400(セルフォード/セルフォード ルミネ新宿1店)バッグ¥9,570(バリ・ワークスタット/ショールーム 233)サンダル¥4,950(ローリーズファーム/アダストリア)ストール¥19,800(ロワン/loin.)ピアス¥14,500(ジェンマ アルス/GEMMA ALUS)

【ネイビーシャツワンピース×ライトブルーサンダル】シーンレスに使える立体デザインの濃紺ワンピは足元に爽やかさを添えて

No image

撮影/西崎博哉(MOUSTACHE)

ゆるっとシルエットでも大人の体がすっきり見えるよう計算された立体デザインのワンピース。ダークネイビ―はお仕事や学校行事などきちんとシーンにも対応できる心強い存在。ネイビーの面積が広いぶん、重見えしないようライトブルーのサンダルとかごバッグで清涼感をプラスして。

シャツワンピース¥31,900(サクラ/インターリブ)バッグ¥20,900(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)サンダル¥25,300(銀座かねまつ/銀座かねまつ6丁目本店)ブレスレット(スタイリスト私物)

【黒シャツワンピース×ベージュフレアレギンスパンツ】コーディネートの鮮度を上げるフレアパンツレイヤード

No image

撮影/須藤敬一

ウエストのタイが女っぽいロングシャツタイプのワンピース。フレアレギンスの程よいルーズさが洒落感を醸し出してくれます。足元はヒールを合わせてカッコよくまとめて。

シャツワンピース(ロングシャツ)¥28,000(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)フレアレギンス¥24,000(エッセン・ロートレアモン)サングラス¥19,000(ロンハーマン)ピアス¥11,000(アプレスキー/ギャルリー・ヴィー 丸の内店)バッグ¥132,000(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)パンプス¥69,000(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

【黒シャツワンピース×黒スリッパサンダル】フロントはシンプル、バックは華やか、のギャップが大人の余裕

No image

撮影/須藤敬一

No image

撮影/須藤敬一

黒のシャツワンピースは一枚で着てもきちんと感が出るのでシーンレスに活躍してくれる便利なアイテム。一見、シンプルなフォルムながら、レースアップやギャザーが効いたバックスタイルで大人の魅力を引き出してくれます。フロントの白ボタンがアクセントになり、清潔感も。晩夏のお出かけスタイルは黒スリッパミュールとかごバッグでシンプルに。

シャツワンピース〔サイズ1〕¥10,450(MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)バッグ¥4,389(オペーク ドット クリップ)サンダル¥28,600〈Fabio Rusconi〉サングラス¥3,289〈MANGO〉(ともにロコンド)ピアス¥20,900イヤカフ¥18,700バングル¥31,900(すべてココシュニック)

【黒シャツワンピース×ブラウンジャケット】ふんわりワンピ×かっちりJKが大人にちょうどいい甘辛バランス

No image

撮影/嶋野 旭

前後ティアードや大胆なバックロングで、歩くだけでドラマティックに着映える黒シャツワンピ。絶妙なふんわりシルエットは直線的なシルエットを作るジャケットやジレとも好相性。ボアサンダルでハズしてテイストをMIXさせるのが粋。

シャツワンピース¥13,000(S・girasole)ジャケット¥31,900(ミューニック/ピーチ)バッグ¥20,900サンダル¥14,300(ともにダイアナ/ダイアナ 銀座本店)ブレスレット¥9,870(アビステ)

【黒シャツワンピース×ファーバッグ】素材と色のコントラストが活きる洗練モノトーンコーデ

No image

撮影/渞 忠之

着丈が長く、ボクシーなシルエットの黒シャツワンピ。サイドに深く入ったスリットも、清潔感のある女らしさの要素に。色も素材も対照的なファーのクラッチバッグがリュクスなムードを演出してくれます。

シャツワンピース¥32,000(TICCA) タヒチパールピアス¥68,000ボーンブレスレット¥48,000(ともにヒロタカ/ショールーム セッション) パンプス¥21,000(ファビオ ルスコーニ/ファビオ ルスコーニ 六本木店) バッグ¥420,000(J&M デヴィッドソン/J&M デヴィッドソン 青山店)

【デニムシャツワンピース×マットタイツ×パンプス】着映え必至のリボン付きデニムワンピはネイビーで繋げてバランスUP

No image

撮影/鏑木 穣(SIGNO)

上半身に視線が集まるランチシーンに最適な、リボンタイ付きの濃紺デニムシャツワンピ。デニムと好相性のネイビータイツにカラーパンプスを効かせて、きれいめ&フレッシュにアレンジ。白のバッグを合わせればコーデに軽やかさが生まれます。

シャツワンピース¥16,000(S・girasole)パンプス¥8,910(マミアン カスタマーサポート)イヤリング¥22,000チャーム¥13,200(ともにアガット)バッグ、タイツ(ともにスタイリスト私物)

シャツワンピースコーデ一覧はこちらから

No image

STORY編集部

2002年創刊の女性ファッション誌。日々をアクティブに生きる40代女性を輝かせるべく、ファッションからビューティ、ライフスタイルに至るまで、読者に寄り添い、悩みや「なぜ?」に答える企画・記事を誌面とwebで提供しています。

※この記事は過去の『STORY』『STORY web』をもとに再構成したものです。商品については掲載当時の情報となりますのでご了承ください。

構成/STORYweb編集室

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加