篠原涼子、「ハケンの品格」に“逆風吹き荒れる予感”指摘の理由とは?

篠原涼子、「ハケンの品格」に“逆風吹き荒れる予感”指摘の理由とは?

  • アサ芸プラス
  • 更新日:2020/05/27

篠原涼子主演ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系)の視聴率が伸び悩んでいる。 同ドラマは13年前に放送当時、平均視聴率20.2%、最終回26.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した大ヒット作だ。近年連続ドラマ視聴率の低さが視聴率三冠王の足を引っ張る同局。夢よ、もう一度とばかりに4月から新シリーズ放送を決断した形だ。 ところが、折からの新型コロナウイルス感染拡大防止のため、三密を避けるべくド

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加