Type-C一本でサウンドバーを追加!電源も必要なしで便利です

Type-C一本でサウンドバーを追加!電源も必要なしで便利です

  • &GP
  • 更新日:2021/11/25
No image

Type-C一本でサウンドバーを追加!電源も必要なしで便利です

近年メインで使うPCはノート型という人が大半ではないでしょうか? しかし、デスクトップPCを使っていた頃は、こだわりのスピーカーを別途用意したりなど、周辺機器を充実させて楽しんでいませんでしたか?

あれはあれで楽しかったのですが、最近はノートPCの薄型・軽量化に伴い、ポートの数も減少傾向。新たにスピーカーを付けるような余裕はないですし、持ち運ぶ際にいちいちコードを抜き差しするのも面倒です。そこでおすすめしたい製品が、ノートPCに簡単に接続できるサンワサプライのUSBサウンドバースピーカー「MM-SPUTC1BK」(7040円)です。

No image

「MM-SPUTC1BK」とノートPCの接続にはUSB Type-Cケーブル1本だけでOK。音源出力の3.5mmステレオミニジャックや、電源供給用のACアダプタを別途接続する必要もなく、PC周りの配線もスッキリ。

No image

また、スピーカー本体にはクリップ構造の脚が付属。ノートPC接続時には液晶画面の端などに挟むだけで使用できます。クリップ内側のラバーはノートPCを傷つけにくく、かつ、本体から滑り落ちにくくなっています。なお、クリップ部分はスタンドとしても使用でき、デスクトップモニター下の空きスペースなどに設置できます。

No image

本体サイズは幅20.3cm×奥行き3.6cm×高さ6.5cmと省スペースですが、小さいながらも実用最大出力6W(右3W+左3W)と高出力。さらに、中央に配置したパッシブラジエーターユニットは低音域を強調できるため、迫力のある高音が表現できます。

No image

音量のコントロールとパワーのON・OFF切り替えのスイッチが分かれているため、スイッチを入れるだけで、通常設定している音量ですぐに音楽を楽しめます。

No image

加えてWeb会議などでの活躍するマイクも内蔵。そもそも、テレワークではWeb会議が続くと、充電忘れのワイヤレスイヤホンを使用していて途中で切れてしまったり、有線のイヤホンの調子が急に悪くなるなど、トラブルは想定していないときに限って起こりがちです。「MM-SPUTC1BK」であれば電源はノートPCから取るため、充電忘れもありません。

ノートPCの仕様に最適化された、便利なサウンドバーの音質を一度体験してみませんか?

>>サンワサプライ

<文/&GP>

【関連記事】

◆ロジクールGの名作マウスが元プロゲーマー監修でワイヤレスになり復刻!
◆手軽に使えて高コスパなChromebookがFMVシリーズから登場
◆大画面16インチで2in1で約1480gってイエナカノートPCにピッタリ!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加