愛されていると実感♡気軽にできる男性がときめく4つの愛情表現

愛されていると実感♡気軽にできる男性がときめく4つの愛情表現

  • 愛カツ
  • 更新日:2022/11/25

彼氏への愛情を素直に言葉にしたり、直接甘えたりすることが、苦手な女性もいると思います。

でも、男性は彼女からの思いのこもった言動を求めていることもありますよ。

そこで今回は、男性がときめく愛情表現の方法を4つご紹介します。

No image

じっと見つめる

「ずっと見つめられるだけでも愛情は感じますよね。ちょっと恥ずかしいけど、内心はすごくうれしいです。愛してるって言われなくても、見つめ合っているだけで十分です」(33歳男性/警備)

「目は口ほどに物を言う」という言葉の通り、人の眼差しはストレートな言葉以上に気持ちを伝えることがあるのです。

見つめすぎると違和感を与える可能性はありますが、「好きだよ」の一言よりも、うっとりした表情で見つめる方が、愛情を届けやすいかも。

さりげないボディタッチ

「デートで歩いているときに、指を握ってくるとか、さりげなく腕や肩を触ってくるとかされると、愛されているって実感がわきます。

だって嫌いな人のことは触れたいと思わないでしょ」(26歳男性/アパレル)

アクション自体は小さくても、絶大な効果を発揮する愛情表現の方法が、ボディタッチでしょう。

勇気は要るかもしれませんが、デート中や2人きりのタイミングでは、遠慮せず思いのままに行動した方が、あなたの行為は伝わるはず。

何度も名前を呼ぶ

「彼女は急に寂しくなると、『〇〇さん、〇〇さん!』って、たくさん名前を呼んでくることがあるんです。

とくに理由はないらしいんですけど、その声と姿がかわいくてたまりません。」(32歳男性/教育)

恋人になって初めて、相手の名前を呼べるようになると考えている人もいると思います。

また、2人だけの特別な呼び方に、幸せを感じる女性も少なくないはずです。

愛情がわき上がるのを感じたら、ただ名前を呼ぶだけでも、その思いを伝えられますよ。

後ろから抱き着く

「部屋とかでのんびりくつろいでいるときに、後ろから唐突にギュって抱きつかれるのが大好きです。

なんか『愛されてるなぁ』って感じる瞬間ですね」(29歳男性/コンサルティング)

後ろからのハグにときめく男性は多く、また自分の顔を見られずにできるので、気軽にできる愛情表現ではないでしょうか。

言葉で「構ってほしい」と言えないときに、とくにおすすめ。

お家デートで彼がスマホを触ってばかりのときに、試してみてください。

愛情を簡単な行動で

愛情表現というのは、ストレートに「好きだよ」と言ったり、大胆なボディタッチをしたりするだけではないのです。

彼氏に言葉で愛情を伝えられないからと言って、不安になる必要はありません。

気軽にできる行動で示して、2人の仲を深めましょう。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加