オリジ、リバプール退団の可能性...南野の序列にも大きく影響か

オリジ、リバプール退団の可能性...南野の序列にも大きく影響か

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2020/09/15
No image

ディボック・オリギ 写真提供: Gettyimages

リバプールのベルギー代表FWディボック・オリジは今夏の移籍市場でリバプールを退団する可能性があるようだ。14日、英紙『ミラー』が報じている。

同紙によるとオリジに対してはフェネルバフチェやアストン・ビラ、ブライトン、フルハムといった複数クラブが興味を示している模様。その中でフェネルバフチェが既にリバプールとコンタクトを取っているようだ。

オリジはより多くの出場機会を求めており、条件次第では移籍にも前向きな姿勢を示している模様。また、リバプールはフェネルバフチェに対して1400万ポンド(約19億円)程度での買取義務付きのレンタル移籍を要求する可能性が高いようだ。

オリジは昨シーズンブラジル代表FWロベルト・フィルミーノやエジプト代表FWモハメド・サラー、セネガル代表FWサディオ・マネのバックアップとして公式戦41試合に出場。もしオリジがリバプールを退団することになれば日本代表FW南野拓実の序列にも大きな影響を与えることになりそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加