カンニング竹山が呼びかけ「みんなウイルス持ってるという考えで、まずこもること」

カンニング竹山が呼びかけ「みんなウイルス持ってるという考えで、まずこもること」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/13
No image

カンニング竹山

お笑いタレントのカンニング竹山が13日、フジテレビ系「バイキングMORE」に出演。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、終わりの見えない状況に、やるべきこととして「まず、こもる!」と呼びかけた。

竹山は「どうやったら終わるんだろうというのと、経済との両立はもう無理でしょうというのもある。とりあえず我々何ができるかっていったら、まずとりあえずこもる。1カ月、みんなウイルス持ってるという考えでこもる、そしてウイルスが減るのを待つ。それでダメだったら、また考えるしかないんだけど」と、国民全員が同じ意識で感染防止に取り組むべきだと訴えた。

司会の俳優・坂上忍も同意。「僕らにできることは、人に迷惑かけないで出歩かないということであって、このフェーズになっちゃうと感染者を減らすしかない」とうなずいた。

コメンテーターの元AKB48・高橋みなみも「今日明日、突然コロナがなくなるってことは絶対にないわけですから、これだけ医療もひっ迫していて、一番はやっぱり患者を減らすっていうこと、かからないっていうことだと思うので、この1カ月でどうっていうことはわからないんですけど、過去から学びながら自分自身もセーブするというかやっていかないといけないなと」と、自身に言い聞かせるように話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加