東北出身の西武育成1位が新人ブルペン一番乗り「少し暑いくらい」

東北出身の西武育成1位が新人ブルペン一番乗り「少し暑いくらい」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2021/01/14
No image

西武の育成ドラフト1位、赤上優人投手(東北公益文科大)が14日、新人一番乗りでブルペン入りした。

西口、豊田両投手コーチが視察する中、捕手を立たせて直球を20球。「5、6割の力でフォームを崩さないように意識した」と振り返った。秋田で育ち、大学時代を山形で過ごした右腕は、寒さで知られる所沢でも「少し暑いくらい。少し動くと汗が出てくる」と平然としていた。

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加