定額制サービス一体提供 米ではフィットネスも―アップル

定額制サービス一体提供 米ではフィットネスも―アップル

  • 時事通信社
  • 更新日:2020/09/16
No image

米アップルが北米などで開始する新サービス「アップルフィットネス+(プラス)」の映像。腕時計型情報端末「アップルウオッチ」(右)と連携する(同社提供)

【シリコンバレー時事】米アップルは15日、音楽や動画配信などのサービスをまとめ、割安で提供する「アップルワン」を今秋導入すると発表した。新型コロナウイルスの流行に伴い自宅で過ごす時間が増える中、巣ごもり需要を捉え、定額制サービスの成長を加速させたい考えだ。

日本では、写真などを保存するクラウド、音楽、動画、ゲームの四つのサービスをまとめたプランを用意する。月額料金は、個人用が1100円、最大5人と共有できるファミリー向けが1850円。個別に契約した場合に比べていずれも1200円以上安いという。

また、腕時計型情報端末「アップルウオッチ」と連携したサービス「アップルフィットネス+(プラス)」を北米などで年内に始める。スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」などにトレーニング映像を配信し、自宅でフィットネスができる。

時事通信社

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加