【四国インターハイ2022】ベスト4が出そろう! 男子大会3日目(8/6)の合計12試合の結果を紹介

【四国インターハイ2022】ベスト4が出そろう! 男子大会3日目(8/6)の合計12試合の結果を紹介

  • 月バレ.COM
  • 更新日:2022/08/06
No image

松本国際が前回大会準優勝・駿台学園を撃破!

8月6日、香川を舞台に「令和4年度全国高等学校総合体育大会バレーボール競技大会(インターハイ2022)」(女子/7月29日~8月1日、男子/8月4日~7日)男子大会3日目、決勝トーナメント3・4回戦合計12試合が行われた。

【表】四国インターハイ2022「男子決勝トーナメント表」をチェック

前回大会優勝で第1シードの鎮西(熊本)は、3回戦で昇陽(大阪)を、4回戦では開智(和歌山)をそれぞれストレートで下し、ベスト4に進出。また、4回戦では北信越王者の松本国際(長野)が前回大会準優勝の駿台学園(東京[1])にストレート勝ちし、準決勝へ駒を進めた。ほかにも、今年度高校生で唯一日本代表に選ばれた、身長207cmの麻野堅斗を擁する東山(京都)、前回大会ベスト4の東福岡が4強入りを決めている。

【四国インターハイ2022/男子大会3日目8月6日試合結果】
<会場>[丸亀市民体育館(香川・丸亀市)]A・Bコート、[善通寺市民体育館(香川・善通寺市)]C・Dコート

■3回戦
【9:30〜】
[Aコート]
鎮西(熊本)2-0昇陽(大阪)
[Bコート]
東福岡(福岡)2-0山形中央(山形)
[Cコート]
駿台学園(東京[1])2-0習志野(千葉)
[Dコート]
近江(滋賀)2-0川内商工(鹿児島)

【10:40〜】
[Aコート]
開智(和歌山)2-0一関修紅(岩手)
[Bコート]
聖隷クリストファー(静岡)2-1安来(島根)
[Cコート]
松本国際(長野)2-0東北(宮城)
[Dコート]
東山(京都)2-0崇徳(広島)

■4回戦
【第2試合終了60分後】
[Aコート]
鎮西(熊本)2-0開智(和歌山)
[Bコート]
東福岡(福岡)2-0聖隷クリストファー(静岡)
[Cコート]
松本国際(長野)2-0駿台学園(東京[1])
[Dコート]
東山(京都)2-0近江(滋賀)

「四国インターハイ2022」特設ページはこちらをクリック!!

The post【四国インターハイ2022】ベスト4が出そろう! 男子大会3日目(8/6)の合計12試合の結果を紹介first appeared on月バレ.com【月刊バレーボール】.

月刊バレーボール

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加