移籍決定の八村塁「LA,Let’s Get It!」背番号28 ウィザーズへも感謝

移籍決定の八村塁「LA,Let’s Get It!」背番号28 ウィザーズへも感謝

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/01/25
No image

八村塁

米プロバスケットボールNBA、ウィザーズからトレードでレーカーズへの移籍が決まった八村塁(24)が日本時間25日、移籍決定後初めて自身のツイッターを更新。レーカーズのツイートを引用する形で「LA, Let’s Get It!」などとつづった。

その直前には「Thank you, DC DCありがとう」と、両手を合わせた絵文字と共に投稿。「DCは、僕がキャリアをスタートするのに最適な場所であったと思います。DCの人々の温かさや街は忘れません」「ウィザーズの一員になれたことをとても誇りに思います。DCありがとうございました!」などと、日本語と英語それぞれで思いを伝えた。

レーカーズのSNSは同日、「ようこそ the #Lakeshow, 八村塁選手」と投稿。背番号28のユニホームを着用した八村の画像を公開した。

ファンからは英語、日本語それぞれでエールが殺到。ウィザーズでは、八村は名前にちなんだ背番号8を背負ってきたが、レーカーズの「8」はコービー・ブライアント氏が使用し永久欠番となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加