ドイツ3党 連立政権で合意 新首相にショルツ氏

ドイツ3党 連立政権で合意 新首相にショルツ氏

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/11/25
No image

動画を見る(元記事へ)

ドイツで、9月の総選挙で第1党となった社会民主党など3党が連立政権発足で合意しました。メルケル首相の後任には、ショルツ財務相が就任する見通しです。

ドイツの社会民主党、緑の党、自由民主党は24日、3党による連立政権樹立で合意したと発表しました。

この連立は各党のシンボルカラーから「信号連立」と呼ばれています。

今後、各党の手続きなどを終え、来月上旬に社会民主党のショルツ氏を首相とする新政権が発足する見通しです。

中道左派主導の政権は16年ぶりです。

その間、ドイツを率いてきたメルケル首相は新政権発足後に政界引退となります。

地元メディアによりますと、外相には中国に厳しい姿勢を見せる緑の党の共同党首、財務相には経済界に近い自由民主党の党首が就くとみられています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加