巨人、9回無死三塁から1本出ず...江本氏「打っていくしかない」

巨人、9回無死三塁から1本出ず...江本氏「打っていくしかない」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2020/10/16
No image

巨人・原監督 (C)Kyodo News

○ DeNA 2 - 1 巨人 ●
<19回戦・横浜>

16日に放送された『ニッポン放送ショウアップナイター DeNA-巨人戦』で解説を務めた江本孟紀氏が、巨人の9回の攻撃について言及した。

1-2の9回、巨人は先頭の田中俊太が三塁打で出塁したが、大城卓三、立岡宗一郎、吉川尚輝と三者連続三振に倒れ、試合終了となった。

江本氏は無死三塁から「ただ打たせるしかない。打っていくしかない。スクイズとか細かいこととか相手が何にも気にしない。そういう攻撃しかできないチームなんですよ。『細かいのをやるぞ!』という匂いがしないチーム。最後は、そういうところが見られましたね。ベンチはそれだけのことをできる選手じゃないということを分かって使っているんですよね」と振り返った。

(ニッポン放送ショウアップナイター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加