坂上忍 貴源治の「グミにも大麻成分が」言い逃れに憤り「グミに失礼だよね!」

坂上忍 貴源治の「グミにも大麻成分が」言い逃れに憤り「グミに失礼だよね!」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/22
No image

坂上忍

フジテレビ系「バイキングMORE」21日、大相撲の十両貴源治の大麻使用を報じ、MCの俳優・坂上忍は貴源治が薬物検査で陽性が出る前に言い逃れをしていたことに「グミに失礼」などと憤った。

貴源治に大麻使用の「うわさ話」が浮上したため、18日の千秋楽後、コンプライアンス部長の尾車親方(元小関琴風)らと面談。貴源治はその席で「大麻成分が含まれているCBDオイルという痛み止めを使用している」「あがり症を抑えるために食べているグミにも大麻成分が入っていると聞いた」などと説明したが、19日に薬物検査(尿検査)を行い陽性と判定。その後の聞き取りに大麻たばこ1本を吸ったことを認めたという。

坂上は「僕さグミ、結構今オレはまってんだけど、こんなん入ってんの?グミに失礼だよね!」と“グミ愛”から怒りを表したが、すぐに警察に通報し捜査に全面協力している相撲協会の姿勢は評価。「衝撃といったら衝撃ですよね」と話した。

その後、番組スタッフから大麻成分が含まれているCBDオイルやグミがあるという情報が入ったが、坂上は「でもさ、グミ食べたからってさ、大麻の効果が出るはずがないでしょ!じゃあーグミ、10万個ぐらい食わないとっていうレベルでしょ。オレはグミの味方をしてるんだよ!グミは問題ないわけでしょ。めちゃめちゃグミはおいしいんだから!」と真顔で擁護。

カンニング竹山も「違法な大麻成分が出ないわけでしょ」と、それらが合法的な食品であるとフォローした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加