大正の匂いがする... 「黄金の茶室」全集中

大正の匂いがする... 「黄金の茶室」全集中

  • 西日本新聞
  • 更新日:2021/02/22
No image

福岡県八女市で21日、大人気漫画「鬼滅(きめつ)の刃(やいば)」の衣装を着たコスプレーヤーの撮影会があった。

会場は八女伝統工芸館にある日本一の大型仏壇前や地元仏壇店経営者らが作った「黄金の茶室」など計4カ所。茶室はコンテナを改造し、金箔(きんぱく)押しなど伝統の技を施す。大正時代が舞台の漫画の雰囲気に合うと有志が企画。12人が登場人物になりきり、ファンら200人超が楽しんだ。

隣の筑後市の溝口竈門(かまど)神社は、主人公の名字などと関わりがある聖地としてにぎわう。八女市の関係者は「八女も鬼滅人気にあやかりたい」とPRに“全集中”していた。

西日本新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加