大宮アルディージャ、佐野秀彦氏の代表取締役社長就任を発表。「大胆にチャレンジする」

大宮アルディージャ、佐野秀彦氏の代表取締役社長就任を発表。「大胆にチャレンジする」

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2021/01/14
No image

大宮アルディージャ

大宮アルディージャは14日、2月1日付けで佐野秀彦氏が代表取締役社長に就任することを発表した。クラブ公式サイトで伝えられている。

大宮は昨年12月19日、2016年7月1日から代表取締役社長を務めていた森正志氏が今年1月末で退任することを発表していた。

佐野氏はクラブ公式サイトを通じて「私は8歳からサッカーを始め、サッカーを通じて多くの経験や成長をさせてもらいました。大宮アルディージャは私自身も応援を続けてきた大好きなチームであり、大宮アルディージャの経営の舵取りができることに喜びを感じるとともに、身が引き締まる思いですが、大胆にチャレンジしていきたいと思っています。クラブ理念「スポーツを通じて夢と感動をわかち合える、より良い地域社会の実現に貢献します」の下、誇りと自覚、そして感謝の気持ちを持ち、クラブ一丸となって臨んでいきます」などとコメントしている。

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加