価格はなんと1,500万円! 鉄道開業150年を記念した「純金製1号機関車」発売決定

価格はなんと1,500万円! 鉄道開業150年を記念した「純金製1号機関車」発売決定

  • HOBBY Watch
  • 更新日:2022/05/13

【純金製1号機関車】

販売期間:5月16日13時~11月30日

価格:1,500万円

No image

JR東日本クロスステーションは、鉄道開業150年を記念した「純金製1号機関車」を期間限定で発売する。販売期間は5月16日13時より11月30日までで、価格は1,500万円。

純金で立体化されるのは新橋・横浜間の開業に際して英国から輸入された「1号機関車」を再現したもの。国の重要文化財に指定されており、1号機関車1両と客車1両の純金製モデルが販売される。鉄道博物館が監修しており、完全フルオーダーで販売予定。鉄道開業150周年を記念するメモリアルアイテムになる。なお、JR東日本のインターネットショッピングサイト「JRE MALL」内のショップ「GENERAL STORE RAILYARD」にて販売を受け付ける。

No image

純金製1号機関車

販売期間:5月16日13時~11月30日
(商品の発送は10月14日以降を予定)
価格:1,500万円
商品内容
・1号機関車(1両)+客車(1両) 計2両(専用ケース付き)
・1号機関車サイズ:高さ 約40mm・長さ約94mm・幅約27mm
・客車サイズ :高さ 約40mm・長さ約65mm・幅約27mm
・素材 :純金(K24)※台車は純銀製
・純金重量 :2両の合計約500g

岩瀬賢斗

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加