犬は確かに、飼い主を助けたいという気持ちを持っている(米研究)

犬は確かに、飼い主を助けたいという気持ちを持っている(米研究)

  • カラパイア
  • 更新日:2020/06/03

犬は飼い主を助けたいと心から思っている Aksakalko/iStock 飼い主が箱の中に閉じ込められていて、悲痛な声で助けを求めていたとする。
 そんなとき犬は、飼い主のピンチに気がつくのだろうか? そうなのだとすれば、実際に助けようとするだろうか? いや、もっと言えば、そもそも助けたいと思っているのだろうか?
 そんな疑問に答えようとした実験がある。
 普段は悪戯ばかりで、日々全力で笑いをとり

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加