県内4会場で大学入学共通テスト【徳島】

県内4会場で大学入学共通テスト【徳島】

  • JRTニュース
  • 更新日:2022/01/15
No image

大学入学共通テストが15日に始まり、受験生は新型コロナウイルス感染対策をして試験に臨んだ。大学入学共通テストは、思考力や判断力などを重視した試験で、県内の志願者数は去年より54人少ない2735人だった。16日は理科と数学の試験が行われる。

大学入学共通テストが15日に始まり、受験生は新型コロナウイルスの感染対策をして試験に臨みました。大学入学共通テストは、思考力や判断力などを重視した試験で、大学入試センター試験に代わって去年、導入されました。徳島県内では、4つの会場で試験が行われ、そのうちのひとつ徳島大学常三島キャンパスでは消毒液を設置し、休み時間には換気するなどの新型コロナ対策を徹底しました。今回の試験では、濃厚接触者に認定された受験生に対してもPCR検査が陰性で無症状といった条件を満たせば別室での受験が認められています。あすは理科と数学の試験が予定されています。県内の志願者数は去年より54人少ない2735人です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加