龍真咲「やっぱ、日本ええわー」「ひと味違うクラシックコンサートに」

龍真咲「やっぱ、日本ええわー」「ひと味違うクラシックコンサートに」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/11/25

宝塚歌劇団の元月組トップスター龍真咲(38)が25日、大阪市内で、出演コンサート「はるかそよかの音楽に恋してmeets龍真咲」(来年2月19日、サンケイホールブリーゼ)の取材会に出席した。

No image

とんとん拍子にジョイントでのコンサートが決まった(左から)林そよか、林はるか、龍真咲

同コンサートはチェロ奏者の林はるか、ピアニスト・林そよか姉妹とのジョイントで、龍は「私の声もひとつの楽器としてチェロ、ピアノとの三重奏として楽しんで頂きたい」と力を込めた。

龍は2016年9月に宝塚を退団後、芸能活動を続けていたが一昨年5月に所属していた事務所を退社。同11月に結婚を発表してからはモナコと日本を行き来しての生活で今年も夏の間はモナコに滞在していた。帰国後の9月、箕面で見た姉妹のコンサートに感激し「私も今年で宝塚の初舞台から20年。この2人となら、久々に歌いたい」と突き動かされ、本格的なコンサート復帰となった。この日も「やっぱ、日本ええわー」と関西弁であいさつし、会場の笑いを誘った。

龍は「この2年間でいろいろありましたが、自分の中で浄化されてきて素直に歌いたいと思うようになりました。ひと味違うクラシックコンサートに作っていきたい」と目を輝かせていた。当日は宝塚時代の名曲など5曲を披露する予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加