小僧寿しがまたしても約1kgのから揚げ弁当を販売 → 食べてみたら「スノーチーズからあげ」が激ウマでヤバい!

小僧寿しがまたしても約1kgのから揚げ弁当を販売 → 食べてみたら「スノーチーズからあげ」が激ウマでヤバい!

  • ロケットニュース24
  • 更新日:2021/09/27
No image

2021年9月17日から10月3日までの期間限定で、小僧寿しが約1㎏のから揚げ弁当を販売している。お値段は税込み1199円。なんでも映画『空白』とのコラボキャンペーンの一環とのことだ。

小僧寿しの1㎏から揚げ弁当と言えば、6月にも別の映画とコラボして似たようなものを出していた。今回は少し中身が違うようだ。

寿司屋なら寿司で勝負せんかい! と思わなくもないが、小僧寿しのから揚げはから揚げグランプリで金賞をとるなど評価が高い。とりあえず食べてみた結果、凄まじく美味いから揚げとの出会いがそこにはあった。

・実施店舗

なお、このから揚げ弁当だが、一部店舗では販売していないそう。公式HPにて実施店舗一覧(PDF)を確認することができる。

それにしても小僧寿しか……。小僧寿しとの邂逅は、何だかんだで子供の頃に親が買ってきたのを食べて以来な気がする。自分の意思で利用するのは人生初。まさか、初めて自で利用する寿司チェーンで買うものが、から揚げとは。

電車に揺られて最寄りの小僧寿しへ行き、目的のから揚げ弁当をゲット。これが現物だ。容器は2つに分かれており、1つはご飯。もう1つにから揚げなどおかず類が入っている

No image

・合計で約1㎏

まずは重さを量ってみよう。約1㎏というのはあくまで弁当全体の重さ。ご飯とから揚げが、それぞれどの程度の重量をしめているのか明らかにしていくぞ! ということで、まずはご飯の入った容器から。こちらは容器込みで554g。

No image

次に、から揚げなどが入った容器だ。こちらは容器込みで466gだった。

No image

その中身がこちら。

No image

普通のから揚げ4個に、白い粉がついたから揚げが4個。つけ合わせでポテサラと漬物が端の方に添えられている。ポテサラなどはたいした量ではなかったので、重量のほとんどはから揚げのものと見て良いだろう。

から揚げ1個のサイズ感はこんな感じ。

No image

・スノーチーズからあげ

さて、ここで最も気になるのは、この白い粉にまみれたから揚げだろう。これはどうやら「スノーチーズからあげ」というものらしい。公式HPによると

「映画『空白』のタイトルになぞらえ雪のように “白い” チーズパウダーがたっぷりかかった」

からあげとのこと。なるほど、この白い粉はチーズだったか。いちおう半分に割いてみたが、中は普通のから揚げだった。

No image

・うまい棒コンポタ味

それではいよいよ味をチェックしていこう。普通のから揚げはおいておいて、ここはやはり「スノーチーズからあげ」だろう。どれどれ……

_人人人人人人人人人人_
> うんめぇなこれ! <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

No image

これは素晴らしい! 今まで食べた寿司屋のから揚げの中で、1番美味いかもしれない。何ならから揚げ屋のから揚げと比べてもトップクラスだろう。この後に食べたノーマルのから揚げももちろん美味かったが、そちらは言ってしまえば「よくある高品質なから揚げ」という感じ。

しかし「スノーチーズからあげ」の味はダンチで特徴的だ。筆者の知る中で最も近しい味を挙げるとすれば「うまい棒」のコンポタ味。そこにパルメザンチーズみたいな味が入っている感じ。

そのチーズの味がなかなか濃く、めちゃくちゃご飯が進む。ベースのから揚げのジューシーさも相まってヤバい。これは止まらない。500g越えのご飯が凄まじい速度で消えていく。

映画をイメージした から揚げ ということで、通常は売られていないのだろう。いやぁ、それは勿体ないと思う。恒常のメニューに入れて販売したら、から揚げ専門店として上りつめるのも不可能ではない気がする。

から揚げ好きの皆さん、小僧寿しの「スノーチーズからあげ」はとりあえず試してみるべきだと思う! 先にも述べたが、このコラボ弁当は10月3日までで終わってしまう。今こそ小僧寿しで から揚げ弁当だ!

参考リンク:小僧寿し
執筆:江川資具
Photo:RocketNews24.

動画・画像が表示されていないときはこちらから

江川資具

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加