[プリンスリーグ中国]岡山学芸館、劇的逆転勝利で今季無敗キープ...岡山U-18は4連敗に:第7節

[プリンスリーグ中国]岡山学芸館、劇的逆転勝利で今季無敗キープ...岡山U-18は4連敗に:第7節

  • ゲキサカ
  • 更新日:2022/05/14
No image

高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2022 中国は14日、第7節1日目を行った。

この日は岡山学芸館高(岡山)とファジアーノ岡山U-18(岡山)の一戦が開催された。前半18分にMF池田任泰の得点で岡山U-18が先制したものの、後半19分にMF岡本温叶がネットを揺らして岡山学芸館が追い付く。さらに、同アディショナルタイムにFW田邉望が決勝点を奪い、岡山学芸館が2-1の劇的な逆転勝利を収めた。

第2節以来の試合となった岡山学芸館は2連勝で今季無敗(2勝1分)をキープ。一方の岡山U-18は4連敗を喫することになった。

なお、翌15日には瀬戸内高立正大淞南高が行われる予定だ。

【第7節】

5月14日)

[岡山学芸館高校瀬戸内サッカー場]

岡山学芸館2-1岡山U-18

[学]岡本温叶(64分)、田邉望(90+4分)

[U]池田任泰(18分)

(5月15日)

[吉田サッカー公園人工芝グラウンド]

瀬戸内13:30立正大淞南

(未定)

作陽vs米子北

広島ユースセカンドvs広島皆実

就実vs大社

▼関連リンク

●高円宮杯プリンスリーグ2022特集

Gekisaka

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加