【夏の洗濯テクニック】「浴衣」を家で洗う方法を、きちんと知っていますか?

【夏の洗濯テクニック】「浴衣」を家で洗う方法を、きちんと知っていますか?

  • CLASSY.
  • 更新日:2022/08/06

夏のアイテムは、衣類のベタつき、汗ジミ、黄ばみなどがより気になりませんか?特に、夏に活躍する日傘や水着などのおしゃれアイテムは、目には見えない汚れ(菌の汚れ)に対しての不安もあり、おうちでの洗濯方法がわからないことも。今回は、普段はクリーニングに出すアイテムの「浴衣」のお家での洗濯方法をご紹介!夏アイテムをキレイに保って、イベントを快適に楽しみましょう!

【STEP1】洗濯表示を確認する

No image

最近の浴衣は、「洗濯表示」に家庭で洗濯できるマークがついているものが増えています。しかし、裏面についている洗濯表示は必ずチェック!洗剤は、型くずれ・色あせ効果のあるおしゃれ着用洗剤(アクロンなど)がおすすめです。

No image

色あせや型くずれを防ぐ!おしゃれ着用洗剤 「アクロン」

要注意

衣類についているタグや、洗濯表示の裏などに記された注意書きも確認しておきましょう。

【STEP2】エリの汗や皮脂などの目立つ汚れには「前処理」

No image

おしゃれ着用洗剤を塗布する。

No image

キャップの角で軽くたたく。

浴衣のエリが汗や皮脂で汚れている場合は、おしゃれ着用洗剤をつけておきましょう。

【STEP3】「袖だたみ」をして洗濯ネットへ

No image

浴衣を洗濯機で洗う場合には、「袖だたみ」をして洗濯ネットに入れてから洗います。

No image

<洗濯ネットに入れる前の「袖だたみ」の方法>
背縫い部分を折って袖と袖を合わせる→袖を折り返し、丈を3つ折りか4つ折りにして大きめの洗濯ネットに入れる。

【STEP4】洗濯機の「手洗い・ドライ対応・おしゃれ着コースなどの弱水流コース」で洗います

洗濯中の型くずれをおさえるため「手洗い・ドライ対応・おしゃれ着コースなどの弱水流コース」などのやさしいコースでお洗濯しましょう。また、洗濯じわを防ぐためには、「柔軟剤」の使用もおすすめです。

No image

洗濯ネットに入れず「標準コース」で洗濯した場合

No image

ドライコースで洗濯した場合

No image

抗菌・消臭効果のあるおすすめの柔軟剤「ソフラン プレミアム消臭」

【STEP5】浴衣の干し方

屋外での陰干しの場合

No image

①しわをのばす
手のひらでたたくなどして、しっかりしわを伸ばしましょう。アイロンがけが楽になります。

No image

②形を整えて陰干しする
もの干し竿や着物用ハンガーにかけて、形を整え、風通しの良い場所に干します。日光に当てると色あせする場合があるため、陰干ししましょう。

コンパクトに「部屋干し」

No image

ハンガーを3つ使って干す。

No image

角ハンガーを使って干す。

No image

室内で干す時は扇風機を使うと早く乾きます。

教えてくれたのは…

No image

ライオン株式会社 お洗濯マイスター 大貫 和泉(おおぬき いずみ)
(消費生活アドバイザー、繊維製品品質管理士 健康予防管理専門士)

洗濯用洗剤などの製品開発・調査に約20年携わってきました。母親としての経験と研究活動を融合し、日々のお洗濯に役立つ情報をわかりやすくお伝えしていきます。https://lidea.today/about

情報提供:
アクロンhttps://acron.lion.co.jp/
ブライトSTRONG 漂白&抗菌ジェルhttps://bright.lion.co.jp/gel/
トップ NANOX シミ用https://top.lion.co.jp/products/nanox_tabekoboshi.htm
ソフラン プレミアム消臭https://soflan.lion.co.jp/soflan/
ブライトSTRONG 衣類の爽快シャワーhttps://bright.lion.co.jp/shower/
レインガードhttps://guard.lion.co.jp/rainguard/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加