バルサ新監督、久保所属の開幕ビジャレアル戦不在か 前監督との“解雇手当”要因で登録認められず

バルサ新監督、久保所属の開幕ビジャレアル戦不在か 前監督との“解雇手当”要因で登録認められず

  • Football ZONE web
  • 更新日:2020/09/17
No image

バルセロナのロナルド・クーマン監督【写真:AP】

クーマン新監督がリーガ開幕戦となるビジャレアル戦で指揮を執れない可能性が浮上

バルセロナのロナルド・クーマン監督が今季のリーガ・エスパニョーラ開幕戦となる第3節ビジャレアル戦でチームの指揮が認められない可能性があるようだ。スペイン紙「マルカ」が報じた。

クーマン監督はバルセロナでの初陣となったジムナスティック戦(3-1)で勝利を収め、続く16日のジローナ戦(3-1)もFWリオネル・メッシの2得点などで快勝。テストマッチで2連勝を飾り、開幕に向けて順調な様子を見せているが、今季のリーガ開幕戦で指揮を執れない可能性が浮上している。

スペインラジオ「El Partidazo de COPE」によると、その理由はセティエン前監督とクラブ間の問題にあるようだ。バルセロナは前指揮官の解雇手当に関して未だ合意できておらず、それによってスペインサッカー連盟(RFFE)がクーマン監督の登録に関する正式な書類手続きを完了させることができていないのという。

このままではバルセロナにとっては今季のリーガ開幕戦となる27日の第3節ビジャレアル戦は指揮官不在の中で戦うことになるようだ。
(Football ZONE web編集部)

Football ZONE web編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加