大切な学びを得る夏休み 高校生が福島第一原発へ〈福島県〉

大切な学びを得る夏休み 高校生が福島第一原発へ〈福島県〉

  • 福島ニュース 福テレ
  • 更新日:2022/08/06
No image

福島テレビ

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

福島第一原発で廃炉に向けた取り組みを福島県内の高校生が視察した。

原発事故後の福島が抱える課題や現状を理解してもらおうと7年前から始まったワークショップ。

国と東京電力が来年春頃の海洋放出を目指している処理水。含まれているトリチウムの性質や特徴についても学び「風評払拭に向けてできること」は何か?グループに分かれてそれぞれの考えを発表した。

参加した高校生:「学んだことを一回整理して誰にどういうことを伝えればもっと復興とか風評被害が収まっていくのかを考えた上で友達とか親とか周りの人から伝えていくことを進めていきたい」

ワークショップに参加した高校生は10月に処理水の放出などについても討論する予定。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加